ホントに迷惑!! 女性が電車で男性にやめてほしいのは「足を広げて座る」or「足を組んで座る」?

電車は誰もが乗車する公共の場。みんながマナーを守ることで、快適な空間を作れるというもの。しかし、ひとりでも自分勝手な行動をする人がいれば、その快適さは失われてしまいますよね。そこで今回は、電車内の男性の行動で、やめてほしいことについて働く女子のみなさんに聞いてみました。

Q.電車内の男性の行動でやめてほしいのは?

足を広げて座る……82.7%
足を組んで座る……17.3%

「足を広げて座る」と答えた人が8割以上と圧倒的な結果に。確かに、足を広げて座る姿は、邪魔以外の何物でもないですよね。では、まず「足を広げて座る」と答えた人の理由を聞いてみましょう。

<「足を広げて座る」派の意見>

■座席が狭くなる

・「広げると座るスペースが少しなくなっている。あとひとり座れるところを、その人のせいで座れない」(33歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「2人くらい座れそうな席に、足を大きく広げて座るせいで人が座れないようなときがあって迷惑している」(30歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「隣に座っているとスペースか著しく狭くなり、非常に不快」(27歳/食品・飲料/技術職)

足をガバッと広げて座られると、座席が狭くなるどころか、2人分の席を陣取っているのと同じ。混雑している電車の中でみかけると、イライラしてしまいますよね。

■態度が大きく見える

・「態度がでかくて威圧感があるし、席が狭くなる」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「足を広げて座られると隣の人が窮屈そう。態度もでかく見えるのでいい印象はない」(34歳/医療・福祉/専門職)

横柄な態度に見えてしまうものまた「やめてほしい」と思う理由。少しぐらいは思いやりという言葉を思い出してほしいものです。

■足の間に入るのがイヤ

・「混んでる電車で立っているとき、足を広げている人の足の間に立つのがイヤだから」(25歳/情報・IT/技術職)
・「隣に座りにくい。混雑時に、広げた足の間に入ってしまった女性がいてかわいそうだった」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

電車内が混んでいると、どうしても座っている人の前に立たなくてはいけないときもありますよね。そんなとき、大きく足を広げている男性の間に収まるのは、女子としても拒否したいところ。
続いて「足を組んで座る」と回答した人の意見です。

<「足を組んで座る」派の意見>

■つまずきそう

・「足を前に出しやすい姿勢だから。通路を歩くときに邪魔で仕方ない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「ロングシートの座席で足を組んで座られると、脇を通るときにつっかかりそうになるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「それだけで誰かがつまずいてしまったり、ぶつかる危険性が高まるため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

足を組んで座っていると、縦にスペースを取ってしまう。前に立ちづらいし、何より降りるときにつまずいてしまいそうで危ないという理由から、足を組んで座る男性が迷惑だと答える人も。

■まとめ

みんなが少しずつ気遣いを寄せ合って作れられる環境。自分だけが良ければそれでいいといった態度では、いつまでたっても良くはなりませんよね。たまには、わが身を振り返ってみることも、いいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数173件。22歳~34歳の社会人女性)