Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 老人ホームの人気副主任は元ホスト【神戸市】

老人ホームの人気副主任は元ホスト【神戸市】

m_kobe-20170607000.jpg
昼食時に入所者の女性に箸を手渡す湯本さん。「男前やし、話も上手。満点や」と女性=神戸市西区櫨谷町長谷、「大慈弥勒園」

(神戸新聞)

 ホストから介護福祉士に転身した男性が、神戸市内の特別養護老人ホームで入所者から人気を集めている。9年前、祖母の入所がきっかけとなって転職。「笑わせるのが上手」「目と目で気持ちが通じる」と男女を問わず高評価で、男性は「相手を気遣い喜ばせるのは、ホストも介護も同じ」と話す。(貝原加奈)

 神戸市西区の特別養護老人ホーム「大慈弥勒園」に勤める介護福祉士、湯本亘さん(31)。高校卒業後、「やりたいことが分からない」とアルバイトを転々としたが続かず、友人とバイクの改造やゲームをして遊んだ。20歳になり、友人の誘いで神戸・三宮のホストスナックで働き始めた。

 酒を注ぎ、飲み、歌い騒ぐ日々。夜10時から、翌日正午まで接客が続くこともあった。それでも「いろんな人と話をして、自分がどんなに酔っても、相手を気遣う仕事を面白いと思えた」と振り返る。

 23歳の時、祖母の入所がきっかけで、同施設で職を得た。湯本さんは「ずっとできなかった親孝行のつもりだった」と話す。大好きな祖母は2012年に他界。その後の15年、施設長の勧めで、介護福祉士の資格を取得した。

 介護の仕事と向き合う覚悟ができたのは、ある男性入所者の一言だった。「娘が結婚することになった」。普段は寡黙な男性の言葉を聞き逃さず、車イスで東京の結婚式に連れて行った。男性は今でも感謝の言葉を口にする。「介護の可能性を感じた瞬間だった」。

 現在は認知症の高齢者ら68人が入所するフロアで勤務する。上司や同僚からは「元ホストなんてうさんくさい」と冗談交じりにからかわれるが、仕事への信頼は厚く今年4月、現場をまとめる副主任を任された。

 湯本さんが歩けば、次々と入所者から呼び止められる。「家族のように面倒を見てくれて最高」と80代の男性。80代の女性も「おなかがすいたなあと思っていたら、目が合うだけでご飯を運んでくれる」と満足そうだ。

 湯本さんは「相手に頼まれる前にできて初めてサービスになる。ホストも介護も本質は変わらないと思う」と爽やかに笑った。

https://news.goo.ne.jp/article/
kobe/nation/kobe-20170607000.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

ニュースエンターテイメント &  じゃらん

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア