Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 3週連続でミサイル発射の北朝鮮 日本「迎撃システム」の問題点とは

3週連続でミサイル発射の北朝鮮 日本「迎撃システム」の問題点とは

img01-3.jpg
パトリオットPAC3

 北朝鮮が3週連続となる弾道ミサイル発射を29日、強行した。「連発的措置」(朝鮮労働党機関紙、労働新聞)でミサイル能力を誇示し、米国の対応変化を迫る構えとみられ、今後も発射を続けるとの観測が出ている。3週連続は異例の頻度で、朝鮮半島周辺で緊張状態を持続させ、米国や日韓を揺さぶろうとの思惑がうかがえる。

 日本には迎撃ミサイルとして、イージス艦から発射し大気圏外で撃ち落とす「SM3」と、地上から発射し大気圏内で撃ち落とすパトリオットミサイル「PAC3」がある。日本は北朝鮮のミサイルを迎撃できるのか。

 防衛問題に詳しい警鐘作家の濱野成秋氏は「いざミサイルが来るとなって迎撃ミサイルを慌てて発射しても遅すぎる。着弾直前のコースを自衛隊用語では『ターミナル・フェーズ』と呼ぶが、その落下速度は時速3000キロだから、発射直後の迎撃ミサイルが時速500キロ程度でヒョロヒョロ上がっても当たるはずがない」と指摘する。

 パトリオットは性能が悪いことで有名だという。また、イージス艦は沖合にいるから、どの弾道ミサイルが公海上に落ちるか、排他水域か、本土直撃か判定できないため、結局、迎撃性能が良い割には使われたためしがない。しかも、北朝鮮が発射するミサイルは1発とは限らない。同時に何十発も発射できる。その一発一発が…。

「ミサイルには1発だけの弾頭をつけてぶち込んで来るものと思い込んでいるが、それは違う。上空ではじけ飛ぶクラスター爆弾に似て数キロ上空ではじけ四散し、それぞれが推力を得て拡散し近隣都市上空で次々と炸裂する可能性もある。これは国際法で禁止ではなく、拡散前の確認が困難。現在の北の技術力は優秀で、この複数搭載方式を採るはず。となれば日本の迎撃能力をはるかに超えるから、手の施しようがない」と濱野氏。

 さらに、迎撃プロセスはまず発射地域や落下予想地域、その予想時間を米軍が調べて空自に通知され、空自がJADGE(自動警戒管制システム)をオンして待機という間接的な経路だ。

「伝わるだけでも時間を食うのに、日本には迎撃してよいか否か、自衛隊法の76条、82条、88条および武力攻撃事態法に照らし合わせて誤認を避ける必要がある」(同)

 迎撃は難しそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13133492/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

ネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア