Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 2017年05月16日

日本の男性はヒゲを生やすのに、どうして中国人男性はヒゲを生やさないの? =中国メディア

20170102163104.jpg

 「中華」と聞くと、今もなお辮髪に細長いひげを生やした中国人男性をイメージする日本人はいまだに少なくないかもしれない。中国メディア・今日頭条は11日、「どうして今の中国人はヒゲを生やしている人が少ないのだろうか」とする記事を掲載した。

 記事は、かつては中国人男性の大部分はヒゲを蓄えており、ヒゲが成人男性のシンボルとなっていたと説明。その代表例として長いヒゲを生やしていたことから「美髯公」と呼ばれた蜀の名将・関羽の名前を挙げた。一方で、現代の中国人男性は一部の芸術家やファッションリーダー、無精者を除いてヒゲを生やしている人が非常に少ないとし、その理由について4つの点から説明した。

 まず1つ目の理由は、20世紀の西洋において中国人に対する恐怖と偏見のイメージが「満大人」(マンダリンの語源、満州人の役人)そのものであり、ヒゲがそのイメージを想起させるからというものだ。2つ目の理由は、ヒゲの手入れが面倒という点。現在ではカミソリの切れ味も良くなり、電動シェーバーもあることから、ひげを生やして手入れをするよりもきれいさっぱり剃る方がはるかに簡単で便利になったとのことである。

 3つ目は「古代の考え方が今の世の中には合わない」と考えていること、そして4つ目はヒゲを蓄えることが今の中国人にとって多くのネガティブな意味を持つようになったことを挙げた。記事は「日本兵のイメージがヒゲ面であり、さらに各種抗日ドラマの影響により、ヒゲを生やしてしまったら日本人そっくりに見えてしまう」と説明している。

 確かに、一部のお年寄りが白いヒゲを蓄えていることがあるものの、若い人を中心にヒゲを伸ばす中国の男性はあまり多く見られない。社会が豊かになり、ファッションがさらに多様化するようになれば、中国でも再び「ヒゲブーム」がやってくるだろうか。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF) 

http://news.livedoor.com/article/detail/13063896/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「これが日本なのか」と感銘、同時に日本に「背筋が凍る思いがする理由」=中国人学者

72937_620_c43be207_524a3865.jpg
 中国人は日本について「恐ろしい国」と表現するが、日本の一体どのような点が恐ろしく感じるのだろうか。香港メディアの鳳凰網は10日、「日本というライバルに背筋が凍る思いがする理由」と題し、中国人女性学者の資中筠氏による文章を紹介した。

 中国人が日本について「恐ろしい国」と感じるのは主に、中国人が日本という国を「深く知らない」のに対し、「日本は中国を知り尽くしている」ためなのだという。

 資氏はまず、日本がいかに中国をよく研究しているかについて、1つのエピソードを紹介。彼女の出身地である湖南省末陽県には地下に眠る良質の無煙炭という資源があるが、当時は交通の不便さから外部に知られることなく、大規模な開発もされずに残っていた。しかし、1917年に日本へ留学した彼女の父親が、日本の図書館でこの炭鉱についての記録を見つけたという。戦時中に上海に存在した日本の学校「東亜同文書院」が中国各地に赴き調べたもので、詳細な地名まで記録に残っていたことに大変驚いたという資氏の父親は、「日本人を敬服し、非常な驚きを受けた」と記している。

 これは1つの例に過ぎないが、中国人の間ですらほとんど知られていなかった資源の存在を日本人が詳しく調べていたという事実について、日本人は中国をよく研究してきたものの、「中国人は日本をよく知らないばかりか、よく知ろうともしない」と資中筠氏は指摘。その理由として、日本について研究し、理解することは、中国では「売国奴」であると連想させる心理的要因があるとしたほか、日本を西洋諸国を学習のためのツールとしか見なしていないことを挙げた。また、仮に日本について学ぼうとしても、「政治や経済のために学ぶ」という実用主義ゆえに辛抱強く「文化を学ぼうとしない」こと、さらには日本文化のルーツは中国であるとの優越感も、日本を深く知るうえでの障害となっていると分析した。

 資氏は、かつて日本の四国にある製紙工場を見学する機会があったそうだが、中国から伝わった製紙が、日本でどのように発展してきたかの詳細な歴史が紹介されており、一部の金属よりも軽くて薄く、しかも強い強度を持つ紙を見せられ、「これが日本なのか」と感銘を受けたという。

 記事は結びに、日本人の「他から学ぶことを恥じない姿勢」を称賛、中国人もそれに学ぶべきではないかと問いかけた。人でも国でも、現状に満足せず謙虚に他から学ぶ姿勢が進歩につながるものだ。中国人が日本を恐れるのは、それに気付き始めたからなのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.livedoor.com/article/detail/13062909/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

リポD不振、エナジードリンク人気で CMの絶叫消えた

3469a_1509_9872939a_59ec02ab.jpg
 大正製薬ホールディングスの「リポビタンD」が不振だ。エナジードリンクブームに押され、売り上げはピークの半分以下に。筋肉質の男性が危機的状況を打開するおなじみの「ファイトー、イッパーツ」のCMも、新しい層を取り込もうと、さわやか路線に変化している。

 1962年発売のリポビタンDの売り上げは、2001年3月期の797億円をピークに、17年3月期は372億円に減った。「レッドブル」などのエナジードリンクの人気が続いているからだ。

 「ファイトー」と絶叫するCMは77年に始まった。だが、「汗と筋肉と危機的状況で表現する『がんばり』は時代に合わない」(上原健取締役)と、昨年9月からユーチューバーらがさわやかに「ファイトー」と口にする形に変更した。

 17年3月期の全体の売上高は、リポビタンDの不振などもあり前年比3・6%減の2797億円で3年連続の減収だった。ただ、新CMは好調で、「手応えはある」(取締役)という。

http://news.livedoor.com/article/detail/13065540/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

電通子会社5社に是正勧告 違法な長時間労働の疑い

sns_image.gif

 大手広告会社の電通(東京都港区)の子会社5社が社員に違法な長時間労働をさせていたとして、各地の労働基準監督署が是正勧告をしていたことが15日、各社への取材で分かった。違法な長時間労働が子会社にも及んでいたことが明らかになった。

 是正勧告を受けたのは、電通東日本(港区)▽電通西日本(大阪市北区)▽電通九州(福岡市中央区)▽電通北海道(札幌市中央区)▽電通沖縄(那覇市)−の5社。いずれも社員に違法な長時間労働をさせたとして、15日までに各地の労基署から是正勧告を受けた。

 5社は電通の新入社員、高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺したことを受けて行われた厚生労働省の調査の一環で、昨年10月に労基署の任意の立ち入り調査を受けていた。すでに電通本社、大阪、名古屋、京都にある3つの支社と幹部社員が、社員に違法な長時間労働をさせた労働基準法違反の疑いで書類送検されており、電通の違法残業をめぐる調査はこれで終了する。

 各社は「是正勧告を重く受け止め、全社を挙げて労働環境改革に取り組む」とコメント、各労基署に改善計画などを提出する。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei
/nation/sankei-afr1705150022.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

橋から撤去の「愛の南京錠」3100万円で落札

m_20170515-567-OYT1T50052.jpg
セーヌ川のポンデザール橋から撤去される大量の南京錠(2015年6月1日、パリ市で)=本間圭一撮影 【読売新聞社】

(読売新聞)

 【パリ=作田総輝】パリのセーヌ川にかかるポンデザール(芸術橋)から撤去された「愛の南京錠」がオブジェに生まれ変わり、13日、競売にかけられた。

 落札総額は約25万ユーロ(約3100万円)に上り、難民らを支援する団体に寄付されることになった。

 芸術橋は、恋人たちが「愛の証し」として南京錠をかける人気スポットだった。名前の頭文字を書いた錠を欄干の金網に取り付け、鍵を川に投げ込めば、永遠の愛が約束される。そんな言い伝えが映画などを通じて広まり、欄干は錠で埋め尽くされるようになった。

 しかし、数十万個に上ったとされる南京錠の重さは50トン近くにまで達し、欄干の一部が崩れ始めたため、パリ市が2015年6月に錠を撤去した。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri
/world/20170515-567-OYT1T50052.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア