Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 2017年05月07日

初夏こそ要注意 「糖質中毒」のメカニズムを専門医に聞く

m_nikkangendai-389533.jpg
写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

(日刊ゲンダイDIGITAL)

「初夏は喉が渇きやすく、ついつい糖分たっぷりのジュースや清涼飲料水に手が出てしまいがちですが、『糖質中毒』への注意が必要です」

 こう言うのは糖尿病専門医で「AGE牧田クリニック」(東京・銀座)の牧田善二院長だ。なぜか? 話を聞いた。

 糖質中毒とは「朝起きると体がだるく、糖分が欲しくなる」「糖分を取った瞬間に幸福感に襲われ、しばらくハイになり、子供っぽくなる」「その後再び体がだるくなり、集中力が低下してイライラが募り、強烈に糖分が欲しくなる」を繰り返す状態を言う。

 なぜ、人は糖分を取ると気持ち良くなるのか?

「血糖値が急上昇するとエンドルフィンやドーパミンといった脳内麻薬と呼ばれるホルモンが分泌されるからです」(牧田院長)

 問題は一日中糖質を取る生活を続けると、体はすぐに悪くなること。その恐ろしさは日本で「あまくない砂糖の話」というタイトルで上映された豪州映画に描かれている。監督自らが実験台になって、毎日スプーン40杯分の砂糖を60日間取り続け、自分の体がどのように変化するかを記録。

 結果、監督の体重は8・5キロ、腹囲は10センチ増加。肝臓の数値(ALT)は40以上、中性脂肪値も150%上昇して脂肪肝になった。

「これは他人事ではありません。缶コーヒーやジュースなどの清涼飲料水には40グラム以上の糖質入りが結構あるからです。普通の人の血糖値は90?/dlで、100?の血液中に90ミリグラムの糖分が流れています。人間の血液量はおよそ4・5リットルですから、血液中には常時4グラムの糖分が流れている計算です。そこに大量の糖質が体内に入ってくると、血糖値を抑えるために膵臓がフル稼働して大量のインスリンを分泌させます。すると、間もなく低血糖へ。今度は新たに糖分を取って血糖を上げようとします。その繰り返しで膵臓が疲弊し、糖尿病になる可能性が高まるのです」(牧田院長)

 もともと食卓に炭水化物が多い日本人は、誰もが「糖質中毒」になりやすいことを覚えておこう。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkan
gendai/life/nikkangendai-389533.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

Uターンラッシュ本格化、東名で28キロの渋滞

m_20170506-567-OYT1T50080.jpg
渋滞する東名高速の上り線(6日午後6時57分、神奈川県の厚木インターチェンジ付近で、読売ヘリから)=大石健登撮影 【読売新聞社】

(読売新聞)

 ゴールデンウィーク終盤の6日、Uターンラッシュが本格化し、空の便や道路、鉄道は各地で混雑した。

 成田空港の国際線到着ロビーはこの日、大きな荷物や土産物を抱えて帰国した家族連れらでごった返した。家族4人で4泊5日のグアム旅行を楽しんだという仙台市の会社員(30)は「とてもきれいな海で『充電』ができた。気持ちを切り替えて仕事を頑張りたい」と笑顔で話した。航空各社によると、国際線で国内の空港に到着する便は終日ほぼ満席で、7日も空席はほとんどないという。

 高速道路は上り線で混み合い、日本道路交通情報センターによると、6日午後7時までに、東北道では上河内サービスエリアを先頭に31キロ、東名高速では大和トンネルを先頭に28キロ、関越道では花園インターチェンジを先頭に24キロの渋滞となった。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/
nation/20170506-567-OYT1T50080.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「ひじき」が人体に悪影響!? 海外では危険と認定されているヤバい商品

ひじきって、現在は日本で流通する殆どが中国、韓国からの輸入品だったりするんだよねえ。
あと、ひじきに含まれるヒ素に関しては、国(農林水産省)も一応は取り組んでるんですけど。
参照:ヒジキに含まれるヒ素の低減に向けた取組

2d8bd_963_a957fcfc_d7e9bd45.jpg
当たり前のように食卓に並ぶひじきも、海外では危険とされている食品だった

 日本では当たり前に売られているが、海外では危険と認定されているヤバい商品もある。その代表格が、日本の食卓で古くから親しまれてきた“ひじき”だ。

 ’04年、イギリスの食品規格庁(FSA)は、ひじきに含まれる無機ヒ素が人体に悪影響を及ぼすとして「あえて食べないよう勧告する」と発表。カナダ、オーストラリア、香港などでも同様の勧告がなされている。

 無機ヒ素を長期的に大量摂取すると、人体にどのような影響があるのか。内閣府食品安全委員会の報告によれば、がん、皮膚病変、発達神経への影響、心血管疾患などを引き起こす可能性もあるという。これらのリスクについて、厚生労働省に問い合わせてみた。

「調査が不十分なので評価できませんが、一般的に毒性があるといわれているので、大量に摂取するのは好ましくない。具体的にどの程度の量が危険なのかについては、まだ何とも言えない状況です」

 イギリスの勧告が出てから既に13年たったが、いまだに適正摂取量の数値すら出ていない。この「調査中」の期間だけでどれだけの健康被害が生じているのだろう。

 また、「美肌に繋がる」などと謳われる海洋深層水も海外で売られているソレとは似て非なるものだ。日本の定義では、深度200m以上の深海の海水を海洋深層水という。だが、海外ではグリーンランド沖と南極海で形成される2か所の深層水(北大西洋深層水と南極底層水)のみを指し、より定義が厳しいのだ。水産業者はこう説明する。

「エルニーニョなど気候にも影響を及ぼす海流といわれ、この海水の深層水が、海外では海洋深層水と定義づけられている。だから価値があるんです。単なる深海の海水に果たして効果があるか……」

 定義が変われば日本でも途端にヤバい商品になるかもしれない。

― [ヤバい商品]を実際に買ってみた ―

http://news.livedoor.com/article/detail/13026145/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

日本は先進国で唯一じゃないか? 「偽札がまったく流通していない国」=中国

78bf5_620_45eadf76_154832da.jpg
(イメージ写真提供:123RF)

 中国で長く暮らしたことのある人ならば、滞在中に一度は「偽札」を掴まされた経験があることだろう。中国では偽札が非常に多く流通しており、銀行の自動預払機(ATM)からお金をおろしたところ、偽札が混じっていたという事件も過去に起きているほどだ。

 日本ではほとんど偽札が流通していないが、偽札が流通する中国としない日本の違いは一体どのような点にあるのだろうか。中国メディアの今日頭条は1日、日本の紙幣である日本銀行券に偽札がほぼ存在しない理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、日本は「先進国のなかで唯一と言って良いほど、偽札が流通していない国だ」と指摘。確かに米国の紙幣である米ドルには偽札が存在するが、これは米ドルが基軸通貨であり、世界中で使用できることが偽造につながっている可能性は高い。日本円も米ドルほどではないにしても、世界中で使用できる国際通貨の1つであり、その意味では世界中で日本銀行券の偽造の試みが行われても不思議ではない。

 日本銀行券の偽札がほぼ存在せず、日本国内で流通していない背景について、「日本銀行券は偽造が非常に難しいうえに、日本人にとって偽造することはあまりにも割りに合わないから」であると主張。日本は信頼や信用を重視する国であり、仮に偽造に手を染めて、それが発覚した場合は信用を著しく失うことになるためだと指摘した。

 さらに、日本銀行券の偽造は「紙質、インク、印刷のどれをとっても本物そっくりに作るのは非常に難しいとされている」と指摘。日本銀行券は特殊な技術で作られているため、世界で最も偽造が困難な紙幣の1つとされていると伝え、仮に偽造しようとしても1枚あたりのコストが高くつくため、やはり割りに合わないのだと伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.livedoor.com/article/detail/13026163/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

石原軍団の粋な対応にスタジオ驚愕…共演者の何気ない一言を即座に実現

1fb4e6116b99764b5651d84b28170150.jpg
6日放送の「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)で、今田耕司が、石原軍団(石原プロモーション)の粋な対応を明かした。

番組では、「田中美奈子(秘)バブル伝説」と題し、バブル時代に芸能生活を謳歌した田中が、当時を振り返っていた。そのひとつとして、ドラマ共演が縁で、渡哲也から新車をプレゼントしてもらったことを紹介する。

すると今田も、石原軍団にまつわるエピソードを披露した。なんでも軍団には、御用達のおはぎがあるのだとか。これ知った東野幸治がある番組収録中、共演する舘ひろしに、「うわ~食ってみたいですわ!」と、つい漏らしたそうだ。

そして収録が終わって廊下に出ると、そのおはぎが山ほど並んでいたということだった。そこで舘が「食べてよ!」と勧めてくれたとそうだ。この素早い対応には、スタジオにどよめきが広がる。さらに今田が、収録中にその会話を聞いた軍団スタッフが手配したと推測すると、観客席から納得するような声が広がっていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13027758/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア