Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 2017年04月12日

浅田真央 引退会見をNHKが異例の生中継 総合、ラジオでも

s_20170411097.jpg
引退発表した浅田真央=2015年のジャパンオープン

(デイリースポーツ)

 女子フィギュアスケートの浅田真央(26)が12日に行う引退会見を、NHKがテレビとラジオで生中継することが11日、分かった。通常はローカル枠の情報番組「ひるまえほっと」を差し替え、総合テレビで午前11時25分から同11時54分の枠で、全国に向けて生放送する。

 浅田は12日午前11時半から都内のホテルで現役引退の会見を行う。

 同局関係者によれば「スポーツ選手の引退会見を生中継するとなると、最近では珍しい」と破格の扱い。「多くの人に注目され、人気があった」という点も考慮して異例の生中継を決めた。

 その後も6分間の気象情報をはさみ、場合によっては正午のニュースでもそのまま生中継する可能性もあるという。ほかにも引退会見はラジオ第1で午前11時30分から50分まで生中継する。

 またBS1では、12日に午後8時〜午後9時50分の枠で、引退特番として「NHK杯 氷上のメモリーズ『浅田真央』」の放送を決定。2014年元日に放送した番組の再放送で、浅田が出場したNHK杯での演技を特集したものとなっている。

 テレビ朝日は11日、電撃引退を発表した女子フィギュアスケートの浅田真央の緊急スペシャル生放送「ありがとう!真央ちゃん」を午後7時から放送。フジテレビも12日午後7時から引退特番「浅田真央 26歳の決断〜今夜伝えたいこと〜」を放送すると発表。突然の引退発表を受け、テレビ各局が急きょ特番体制に入っている。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20170411097.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「日本人の就職面接エチケット」に海外ネットユーザーがザワつく…「ストレスで死ぬ」「やりすぎ」「日本では仕事しない」という声も

f3b7d_650_dda1d8aa_df4987cc-m.jpg
この春から新社会人となったみなさん、おめでとうございます!

ここまで来るには幾度となく就職試験を受けてきたであろう方たちにとってはすっかりおなじみの「面接におけるエチケット」。これを詳しく説明した動画が、海外のネットユーザーの間で話題になっているようなんです。

【ここが変だよ! ニッポンの面接】

海外サイト「Bloomberg」が公式サイトおよびFacebookに公開していたのは、「日本で就職面接する際に必要とされるエチケット」動画。外国人にとっては地雷敷設区域に足を踏み入れるようなもの、とされる日本流エチケットは、次のとおりです。

・面接時の服装はリクルートスーツが原則

スーツの色、カバンと靴の色は黒。シャツは白で、ネクタイは派手な色を避けること。あごひげ、染めた髪、大きなイヤリング、厚化粧、派手なネイルなどはNG。建物に入る際には、あらかじめコートを脱いでおくこと。

・部屋に入るときのノックは3回(トイレのノックは2回)

ノック後は、許可が出るまで部屋へ入らないこと。入ることが許されたら入室、音を立てずにドアを閉め、「失礼します」とお辞儀。用意された椅子の左横に立ち、名前、大学名を言って、もう1度お辞儀をしてください。座っていいといわれるまで、椅子には座らないこと!

・入室時のお辞儀は30度、出室時のお辞儀は40度

頭だけ下げないようにすること。背中をまっすぐにして、お尻から体を倒しましょう。膝も曲げないように。

【でも日本人にとっては常識】

Bloomberg が日本のウェブサイト「マイナビ」を参考にしたという動画には、そのほか「椅子に座るときは寄りかからない」、「礼儀正しい言葉を使うこと」、「部屋を出るときも『失礼します』の挨拶およびお辞儀は忘れずに」、「建物を出るまで気を抜かない」といった注意点が盛り込まれておりまして、こうしてみると日本の就職面接ってホント大変……!

しかしすでに就職面接を経験した人にとっては、正直、どれも常識レベルですよね。事細かな日本流エチケットに対して、海外ユーザーのみなさんはどんな感想を抱いたのか、Facebookをチェックしてみました。

【海外ユーザー「日本では仕事しない!」】

挙がっていたのは、「日本人のようにしたら、ストレスで死ぬと思う」、「礼儀は大切だけど、やりすぎだ」、「絶対日本では仕事しないぞ」といった声。まあ……たしかに……その点は否めないような……。

実際に暮らしているとその特異性になかなか気がつくことができないのが、国独自の文化。しかしひとたび視点を変えれば、違った側面が見えてくるものです。

そういやわたしも、面接のルールについて初めて学んだ時、「え! ここまでしなきゃいけないんだ!」って衝撃を受けたっけ。いろいろなことを改めて考えさせてくれる動画なので、ぜひご覧になってみてくださいっ。

参照元:Bloomberg、Facebook
執筆=田端あんじ(c)Pouch


http://news.livedoor.com/article/detail/12918449/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

手術衣が「白衣」から「青衣」になった理由は?

shujutsui.jpg
【「手術衣」のウエストはゴムや紐で縛るタイプが主流】

 多くの企業が入社式を行なうこの季節。新しい制服に袖を通した時の初々しい気持ちを思い出す読者も多いのではないだろうか。いつの時代も働く人たちの一番身近にあり、その仕事を支えてきたパートナー、それが「仕事服」である。

 色や形だけでなく、細部に至るまで凝らされた多くの工夫や秘密を探ってみた──。

 医師や看護師が着る白衣の色はその名の通り「白」だが、外科医の「手術衣」は青か緑が定番だ。メディカルウェア大手のナガイレーベン、今井一誠氏の解説。

「手術時、医師は体内の血管や臓器など『赤色』を見続けます。その状態で白い物を見ると、色残像が起こり、白の反対色である青や緑のシミが視野を覆ってチカチカしてしまう。この現象を軽減させるため、青や緑が採用されています」

 手術室のベッドカバーや壁、床なども青や緑に統一されている場合が多い。

 手術時には膝下までの「手術ガウン」を着る。手首が出ないように手袋はガウンの袖の上にかぶせ、汗が落ちないように帽子で額もすっぽり隠す。

「ガウンは血液や体液が付着しにくい素材を使用しています。滅菌処理できる専門の業者がクリーニングします」(前出・今井氏)

※週刊ポスト2017年4月14日号

http://www.news-postseven.com
/archives/20170411_507167.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

古代に核戦争が起きていた!? インド神話やヒンズー教寺院の壁画に残る謎

58715967.jpg
 過去の地球には現代では知られていない、優れた技術を持っていた超古代文明が栄えていた。しかし、超古代人たちは自らの力の使い方を誤り、核や超兵器を用いた戦争の結果、滅びてしまった。しかし、残された数少ない人々はこの忌まわしい歴史を忘れておらず、後世に語りついでいった。神話に描写される神々の戦争が非常にスケールの大きなものであったり、時に現代の兵器を使用したもののように思われる描写が出てくる事があるのは、過去にもそういった兵器が存在していたからだという。これら「古代核戦争説」は所謂トンデモ系の説であるが、それでも未だに根強い説でもある。

 特に、インド神話のマハーバーラタやラーマーヤナは、その具体的な描写から本当に核戦争があったのではないか、と思えるような内容になっている。その中で用いられているインドラの矢やアグネアの矢は「万の太陽よりも激しく輝き、大地に生きる生物を絶滅させ灰にしてしまう」。この時、炎が天を覆うといったきのこ雲を想像させるような描写も出てくる。

 また、ヴィマーナと呼ばれる水銀と強風を動力にして空を飛ぶ乗り物等も登場するため、彼らは現代兵器を知っていたのではないかと考えられているのだ。

 そんなインドに存在するヒンズー教寺院の壁画には、このようなものも存在している。人間の横にある楕円形の物体はまさしく核爆弾、その横に刻まれているのは大きな爆発の様子ではないだろうか。

 勿論、偶然である可能性も捨てきれないが、非常に特徴的であり、興味深いものであることは間違いないだろう。

文:和田大輔 取材:山口敏太郎事務所

http://npn.co.jp/article/detail/58715967/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

超ド級地震予兆か? 伊豆諸島沖“海水変色”が警告する10m級の東京湾大津波

l201212260000.jpg
※イメージ画像

 海上保安庁によると3月24日昼ごろ、伊豆諸島南方にある海底火山「明神礁」付近で、海面が黄緑色に変色しているのが見つかったと報じた。東京から南へ約408キロの位置にある青ヶ島沖の「ベヨネース列岩周辺と、硫黄島沖の福徳岡ノ場でも海水の変色が確認され、伊豆・小笠原諸島周辺の火山活動の活発化が懸念されていた。「明神礁」は伊豆諸島の青ヶ島の南にある海底火山の一部で、周辺は戦後、数年おきに噴火を繰り返している。

 ベヨネース列岩は青ヶ島の南南東約65キロ付近。海面下約1500メートルの直径8キロほどの海底カルデラの縁上にある。この近辺では1970年までの100年間に11回の噴火が発生し、'46年の噴火では新しい島が複数生まれ、その年のうちに沈下。'52年から翌年にかけて繰り返された爆発的な噴火でも、新島の出現と水没が続き、その後も海底での火山活動が続いていたという。
 「この'52年の噴火では、海底火山を調査していた観測船の第5海洋丸が巻き込まれ沈没。調査員や乗組員計31人が死亡する事故が起きたことでも有名です」(サイエンスライター)

 一方、ベヨネース列岩よりさらに南に位置する硫黄島沖の福徳岡ノ場は、水深約200メートルにある海底火山だ。最近では2005年7月に噴火し、100メートル以上の水柱が噴出、高さ1キロ、直径50~100メートルの水蒸気柱も立ち上ったという。

 今回の火山活動の活発化で気になるのが、巨大地震との関連だ。伊豆・小笠原諸島を震源とした巨大地震を予想する、琉球大理学部名誉教授の木村政昭氏はこう言う。
 「私が想定する巨大地震は、ベヨネース列岩の火山活動の延長にあると思います。小笠原諸島沖のプレート境界付近のストレスは相当なものでしょう」

 この近辺は、日本列島側に潜り込む太平洋プレートとフィリピン海プレートの境目にあたる。フィリピン海プレートからの圧力は東日本大震災によって一部解消されたが、伊豆・小笠原諸島近辺では解消されない地震の“空白域”として残っているという。木村氏はその巨大地震の規模をM8.5クラスと予測。時期は2012±5年としており、いつ発生してもおかしくない状況だが、その場合、怖いのは揺れよりも津波だ。
 「この地域で地震が起きても、本州での地震動はさして大きくないはずです。問題は津波で、おそらく10メートル近い巨大津波が発生し、東京湾内に入ってくる可能性もある。東京湾岸では今後、東京五輪に向け急ピッチで会場の建設が進められる。そこへまったくのノーマークだった津波が襲うこともありうるのです」(同)

 南海トラフ巨大地震が起きた場合、千葉県館山市で11メートル、神奈川県鎌倉市で10メートル、東京都の臨海部にも2メートル以上の大津波がやってくる。江東区で2.48メートル、中央区で2.46メートル、品川区で2.44メートル、港区で2.40メートル、大田区で2.37メートル、江戸川区で2.07メートル、東京湾埋立地で1.88メートルと予想される。海水変色が巨大地震の前兆現象でないことを祈るばかりだが、東京五輪で選手村の建設が予定されている晴海にも、想定外の津波がやって来る可能性があるというから、その甚大な被害は計り知れない。

http://npn.co.jp/article/detail/35120478/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

ニュースエンターテイメント &  じゃらん

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア