Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 2017年04月04日

「ニワトリ肉」不正でわかった国産鶏が高値の意外な理由

5db08_1581_5f41746abbd1d338f8d1adea96a545de.jpg
 日本にも大量に輸入されているブラジル産の食肉で不正問題が起きた。ブラジルの大手食肉加工業者が検査官らに賄賂をおくり、本来なら廃棄処分となるはずの肉を国内外に販売していたのだ。

 日本は大量の鶏肉をブラジルから安価に輸入している。その理由は「ブラジルには鳥インフルエンザがなく、安全性が高い」からだ。また、抗生物質を含んだ飼料に対する規制が日本より厳しいEUにも輸出されていたことから「ブラジルの鶏肉はきちんと管理されている」と思われてきた。

 農林水産省の品目別貿易実績によると、2015年に輸入された鶏肉(調理品を除く)は約53万トン。そのうち41万トンがブラジル産だ。事件を受け、日本政府は3月21日に当該施設から出荷された鶏肉の輸入を禁止、現在も再開のめどはたっていない。

 安くて安全性が高いとされたブラジル産の鶏肉は、外食産業には欠かせない食材だった。しかし、なぜ日本の鶏肉より地球の反対側からやってくるブラジル産のほうが安価になるのだろうか?

 日本で鶏肉がポピュラーな食材となったのは、実は戦後以降になる。アメリカで始まったブロイラーの大量飼育の技術が定着したのがきっかけだ。それまで鶏肉は高級食材として扱われ、牛肉より高い値段がついていた。

 庶民に手が届く食材になった鶏肉だが「エサ代が高い」「養鶏場の建設コストが高い」などの理由で、世界的な規模で考えると価格は高止まりしている。

 日本では、現在、養鶏の約9割が輸入飼料に頼らざるをえない状況が続いている。その飼料用穀物もバイオ燃料が注目を集めると同時に価格が高騰し、エサ代は養鶏業者の大きな負担となっているのだ。

 国産鶏肉の値段が下がらない理由のひとつに、日本人の「もも肉好き」もあげられる。日本では「柔らかくてジューシー」という理由で、もも肉だけがもてはやされている。一方でむね肉は「パサパサ」「味が淡白」という理由から敬遠されがちだ。

 実際は、むね肉のほうが旨み成分と呼ばれる「イノシン酸」が多く、疲労回復に効くとされる「イミダペプチド」も豊富で、カロリーも少ない。

 ヨーロッパなど、世界的に見ればむね肉のほうが人気だが、日本だけはなぜか例外的にもも肉ばかり食べている。消費の割合はもも肉8割、むね肉2割ともいわれている。

 むね肉の消費が進めば、鶏肉の生産コストも下げられるといわれる。安全安心でリーズナブルな国産鶏肉を手に入れるためには、積極的にむね肉を食べるのがいいのかも。

http://news.livedoor.com/article/detail/12886015/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

宇多田ヒカル タクシー運転手からまさかの質問「歌手を目指してるのかい?」

957b81bac9ba633dd1ff9f8e114aa83d-m.png
宇多田ヒカル(写真:gettyimages)

3日、歌手の宇多田ヒカルが自身のTwitter上で、タクシー運転手から「歌手を目指しているのかい?」と投げかけられたことを明かした。

あるとき、宇多田はタクシーで移動中、ボーカルのウォーミングアップをしていたという。すると、運転手から「歌手を目指しているのかい?」と聞かれたというのだ。宇多田は1998年にシングル「Automatic」でデビューして以来、活動歴は約20年に及んでいる。

この質問の意図に対し、宇多田は「ビブラート皆無でベロ突き出してすごい顔でやややーとからららーとか言ってたのとガキ臭い格好してたから『歌手なのかい?』ではなく『歌手を目指してるのかい?(暖かい眼差し)』だったと信じたい」(原文ママ)と期待を述べていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12884543/



関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

中居正広の茶々に不快感ムキ出しの態度を取った尾上松也に非難轟々!

fc2blog_20170403185110351.jpg
 歌舞伎役者の尾上松也が、芸能界の大先輩である中居正広に対して露骨に不快感を示すシーンが映し出された。

 3月29日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ)にゲスト出演した松也は、中学時代の写真を公表。当時はまあまあ彼女がいたと語る松也に、MCの中居は「ウソだろ?」と茶々を入れ、さらに「コレ、カッコいいの?」と重ねたところ、「コレって何? コレって何? コレって?」と、ムッとした表情で畳み込んだのである。そんな松也に芸能ライターが眉をひそめる。

「確かに“コレ呼ばわり”は気持ちがいいものではないとはいえ、3回も繰り返すのは明らかにやりすぎ。もう一人のMCである笑福亭鶴瓶に対しても『コレって何?』と語って中居の発言を蒸し返したのですから、やりすぎにも程がありますよ。テレビの出演者があそこまで不快感を表に出すのは正直、みっともないと感じましたね」

 とはいえ、中居の「コレ呼ばわり」が度を越していて松也がムカついたのも無理はないという見方もありそうだ。しかし、前出の芸能ライターはこのやり取りで損をするのは松也のほうだと断言する。

「なにしろ44歳の中居に対して松也は32歳で一回りも下。さらに芸歴でも松也は90年にわずか5歳で初舞台を踏んではいるものの、中居はその4年前にジャニーズ入りしています。このように年齢と芸歴の両方で後輩である松也の態度は“生意気”や“礼儀知らず”と言われても仕方ありません」

 視聴者からはそんな松也に対して、「歌舞伎役者ってのはそんなにエラいんですかね?」と皮肉られる始末。ここは歌舞伎風の言い回しで「コレ呼ばわりとは、いかに!」とでも返しておけばよかったのかもしれない。

(金田麻有)

http://dailynewsonline.jp/article/1296504/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ほつれた縫合糸が皮下から大量に……! 整形手術後1カ月で鼻が崩壊した女性

seikeiito002.jpg
女性の鼻から摘出された縫合糸(新浪新聞)

 中国の美容整形市場は日本円で8兆5,000億円に迫り、いまやアメリカやブラジルに次ぐ世界3位の美容整形大国となっている。しかし、心配なのがその質だ。実際、整形手術にまつわる医療過誤は、日常的に報じられている。そんな中、鼻を高くする隆鼻手術を行った女性が、とんでもない目に遭ってしまったという。

「新浪新聞」(3月26日付)によると、湖北省武漢市に住む女性が市内の病院で隆鼻手術を受けたところ、患部が化膿し、鼻の頭から手術で使用されたと思われる縫合糸が次々と出てくるという、ホラーのような事態が発生した。

 彼女は以前から自分の鼻にコンプレックスを抱いており、2カ月ほど前に隆鼻手術を受けた。執刀医の説明では、術後は体内に吸収され、抜糸の必要のない縫合糸を使用するとのことだった。ところが、術後30日ほどたったころ、患部に違和感を覚え、鏡で確認したところ、鼻の頭から赤く血に染まった細長い糸のような物体が飛び出していることに気がついた。不審に思い、この糸を鼻から抜き取ったが、数日後、また同じ場所から、今度は2本の糸が飛び出しているではないか。強い痛みを感じた彼女が手術を行った病院を訪ねるも、鎮痛剤を処方されるのみで、根本的な治療を求めると断られてしまったという。

 そこで、市内にある大学病院で診察を受けた結果、鼻の中にあった7本すべての縫合糸の摘出を行うことになった。担当した同院の医師によると、彼女の鼻は化膿が進行しており、執刀医の未熟な技術や不衛生な手術環境が疑われると指摘。残念ながら彼女の鼻には、整形手術による傷痕が一生残ってしまう可能性が高いという。

http://www.cyzo.com/2017
/04/post_32151_entry.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

大麻で逮捕の高樹沙耶が“神格化”!? 中毒者が石垣島の宿泊施設に集結か

takagi0403.jpg
中毒者が「砦」と呼ぶ宿泊施設「虹の豆」

 昨年10月に大麻取締法違反(所持)で逮捕され、懲役1年を求刑されている高樹沙耶(本名・益戸育江)被告が、沖縄の一部麻薬犯罪者から“神格化”されている。

 昨年、大麻所持で逮捕された20代の男性は釈放後、SNSで「やっぱ高樹沙耶さんが神。外から見えない砦を作って93エリア確保。そこまでやれってこと。選挙まで出て解禁を叫んだのって女神だ。ガチ尊敬」と書いた。「93」というのは大麻の隠語「クサ」のことと思われる。この記事には訪問者からも賛同の声があり、中には「93捧げたら砦に入れてくれるかな高樹さん」と書く者もいた。

 砦というのは、おそらく高樹被告が石垣島で運営していた宿泊施設「虹の豆」のことだろう。現地・石垣島に行ってみると、男性の言う通り、施設は外から中の様子がほとんど見ることのできない木々の中にあり、入り口はチェーンで封鎖されている。「立入禁止」と書かれ、さらに監視カメラと見られるものまでが正面に設置。まさに「砦」のようなのである。高樹被告は先の公判で、この施設の運営を再開したい旨を述べてもいるが、そうなれば高樹被告を敬う麻薬愛好家たちがここに集う可能性も捨てきれない。

 何しろ沖縄県内では薬物事犯が急増中で、昨年は175人も摘発され、2004年以降過去最多を記録した。その多くが大麻によるもので、大半が20代の若者である。3月29日には、沖縄の通信制高校に通う18歳少年ら4人が大麻取締法違反の疑いで逮捕された。那覇署によると、18歳の男子高校生と24歳の自営業が譲渡で、18歳の解体工と24歳の会社員が所持の疑い。容疑を否認している自営業の男は勾留されているが、ほかは罪を認め、それぞれ家裁送致や刑事処分が下されたという。

 県内で7年前から大麻や危険ドラッグの使用防止活動をしている私設パトロールチームの饒平名実さんによると「危険ドラッグをやっていた連中が最近は次々に大麻に移行していて、高樹沙耶事件も悪影響があった」という。

http://www.cyzo.com/2017/
04/post_32173_entry.html

大麻で逮捕の高樹沙耶が“神格化”!? 中毒者が石垣島の宿泊施設に集結かの続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

ネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア