Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 2017年04月01日

プレミアムフライデー、2回目で早くも失速か 「普段と一緒」

c0792_368_63caa55303aaa65004648370e973c429-m.jpg
 月末の金曜日に早めの退社を促し、消費を喚起するイベント「プレミアムフライデー(プレ金)」の2回目が31日、実施された。

 政府関係者は今回もプレ金を盛り上げようと自ら実践に動いたが、月末の最終日と年度末が重なったため、早めの退社や休日の取得は低調だったようだ。

 安倍晋三首相は午後3時ごろに首相官邸を後にし、別荘がある山梨県鳴沢村に向かった。2月の初プレ金では、都内の寺院で座禅を組んだり、美術館のイベントに立ち寄るなどして過ごした首相。今週末は別荘で過ごす予定で、出発に先立ち、記者団に「あいにくの天気となったが、ゆっくり自然の中で楽しみたい」と語った。

 一方、石原伸晃経済再生担当相は、東京・虎ノ門で開催された、山形市の舞子が地酒を振る舞うイベントを視察。しかし、あいにくの雨ということもあり客足は鈍く、関係者や報道陣の姿ばかりが目立った。

 「プレミアムフライデーを推進する会社の方針で早く出たが、帰れない人も多い。年度末なので仕方ないが、あまり盛り上がっていない印象だ」と話すのは、東京・銀座の「ビヤホールライオン銀座七丁目店」で、会社の同僚4人とジョッキを傾けていた40代の男性。同店ではプレ金に合わせ、午前11時半の開店から午後6時まで特定のビールを半額にしており、午後5時にはほぼ満席状態となったが、スーツやネクタイ姿のサラリーマンより、外国人をはじめとする観光客の姿の方が目立っていた。

 同店の金森貴光支配人は、「普段の金曜日の午後と変わらない。社会にどれだけ浸透するかにかかっている」と今後に期待した。

http://news.livedoor.com/article/detail/12874721/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

大渕愛子弁護士の「復帰はしない」ブログは、逆に復帰アピール!? 現場からは「弁護士を辞めれば……」

oobuchi0331.jpg
大渕愛子オフィシャルブログより

 昨年、不当な費用を依頼者から受け取っておきながら返金にも長く応じなかった問題で、東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けていた大渕愛子弁護士が、ブログでテレビ復帰について「このタイミングでのレギュラー番組への復帰はしない」とコメントした。

 しかし、当のテレビ関係者からは「復帰アピールにしか聞こえない」という声が聞かれる。

 3月27日のブログには、確かに「復帰を待っていてくれていた番組もあり、復帰したい気持ちもありましたが、色々と考えた結果、このタイミングでのレギュラー番組への復帰はしないという結論に至りました」と書かれているが、その後の文では「レギュラー番組以外の出演やレギュラー番組の将来における出演については、育児や本業の状況に照らしつつ、都度検討させて頂ければと思っております」と、結局は含みを残した内容になっていた。

「実際には、出たくてもオファーがほとんどない、というのが現実なのでは?」と話すテレビディレクターもいる。

「大渕さんが復帰したくても、テレビ側は難しい状況ですよ。最近は番組にやたら弁護士が出るようになって、その選別が重要になってきているんです。大きい声では言えませんが、情報番組ではNGリストがあるほど。これは“コンプライアンス的に問題を起こした弁護士を使うのはやめよう”ということで、大渕さんだけでなく、ひそかに画面から消えた弁護士もいる。そう考えると、大渕さんの起用はイージーではないですよ」(同)

 大渕弁護士は、ブログで「復帰を待っていてくれていた番組」があったと書いており、現にレギュラー出演していた『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)は彼女が座っていたイスを空席のままににしている。だが、前出ディレクターは「そりゃ、番組側は、本人にはそういう感じのことを言いますよ。でも、実際に起用するかといえば、ハードルは低くない」と言う。

 実際、情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)のほうは、スタッフに聞いてみたところ「復帰の話は、1ミリも持ち上がっていない」という話だった。

http://www.cyzo.com/2017/03/post_32137_entry.html

大渕愛子弁護士の「復帰はしない」ブログは、逆に復帰アピール!? 現場からは「弁護士を辞めれば……」の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

金本監督 62年ぶり開幕戦爆勝に大喜び

m_tokyosports-sports-baseball-669723.jpg
生還した糸井を出迎える金本監督

(東スポWeb)

 就任2年目の阪神・金本知憲監督(48)が31日の広島戦(マツダ)に10―6で快勝。自身初の開幕白星を爆勝で飾った。

 糸井、福留、原口、高山の主軸4人が揃って3安打の猛打賞をマークするなど、天敵の広島に16安打10得点。チームでは62年ぶりとなる開幕戦での2桁得点に「今日はイージーな投手はいなかったので純粋にほめたい。ベテランが底力を見せてくれた。開幕に合わせてきてくれて頼もしかった」と大喜びで、ダメ押しの1号2ランを決めた主将・福留も「一つ勝って疲れも飛ぶでしょう」と笑顔だった。

 チームの守備では3失策が飛び出し、ヒヤヒヤさせられたが、指揮官は「開幕で硬さもあったし大目に見ましょう!」と不問に付した。

https://news.goo.ne.jp/article/tokyosports
/sports/tokyosports-sports-baseball-669723.html

関連記事

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

「会社が潰れる!」 “残業月100時間未満”導入で悲鳴を上げる中小企業

timecard_man.png

 3月13日、働き方改革の焦点だった残業時間の上限規制が「単月100時間未満」で合意された。今後は多くの企業で、残業時間削減に向けた制度変更や勤務時間の見直しが進むことになる。
 「人手不足に頭を抱える中小企業の経営者にとっては、経営を圧迫しかねない問題です。これまでは、労働者と従業員の間で『三六協定』と『特別条項』を締結していれば、事実上は残業時間の制限がなかった。中小企業のみならず大手企業でさえ、ブラック企業並みの長時間労働が横行していたのです」(労働問題に詳しいジャーナリスト)

 広告代理店最大手の電通新入社員過労自殺問題が大きなきっかけとなり、国を挙げて長時間労働是正を加速させようとしている。今回の残業上限規制は、労働基準法の改正を伴う厳しいものだ。仮に法改正後に単月で100時間以上の労働をさせた場合、企業や責任者に懲役や罰金刑が科せられるほど厳格になる。

 「中小企業は納期を守ることが先決。繁忙期は月に100時間超えなどざらにある。残業しないと仕事が回らない」(製造業経営者)
 「安値競争で仕事がなく、条件が悪くても仕事を自前で請けざるを得ない。外注に出す余裕はない」(印刷業経営者)
 こうした現場の声もむなしく、労働基準監督署の数回にわたる勧告で是正しない場合は厳しい処分が課せられるという。
 「昨年末には、朝日新聞の東京本社や証券業最大手の野村證券にも相次いで労基署のメスが入った。大手企業やテレビ局までもが、労基署に戦々恐々としています」(経済エコノミスト)

 職人不足の建設業者からは「働き手がいない。復興工事やインフラ整備の遅れに拍車が掛かる」と嘆く声が多い。慢性的な人手不足の中小企業は、人材難と業務時間の短縮は百害あって一利なし。「会社をつぶす気か!」と、怒りと不安の入り混じる中小企業経営者からは悲鳴しか聞こえない。

http://npn.co.jp/article/detail/46639848/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

籠池一家の闇 小学生を叩いて逮捕、引きこもり、自殺…

kagoike_yasunori1.jpg
【ファミリーがそれぞれ注目を集める籠池一家】

 地方で幼稚園を経営する“愛国一家”が起こした火花は、瞬く間に国会を炎上させる業火になった──。安倍晋三首相(62才)と妻の昭恵さん(54才)を巻き込んで広がった森友学園問題。その中心にいるのが、同学園の籠池泰典氏(64才)と妻・諄子氏(57才)、長男・佳茂氏(36才)、そして籠池氏から次期理事長を託された長女・町浪(ちなみ)氏(32才)だ。

 森友学園が運営する塚本幼稚園では園児たちに教育勅語を朗誦させたり、『愛国行進曲』を歌わせたりなど、「愛国主義」教育が行われていた。しかし、その一方で籠池ファミリーに暗い影を落とすことになる。

「カメラを向けられるとにこやかな表情を浮かべる諄子さんですが、激高して園児や保護者を怒鳴りつけることがしょっちゅう。7年ほど前には道を歩いていた小学3年生を叩いた容疑で逮捕され、罰金刑を受けました。籠池さん以上に過激で直情的な面があり、『韓国人と中国人は嫌いです』『乳母車に乗ると脳の細胞を壊す』などといった手紙を保護者に送ったこともあります」(幼稚園関係者)

 諄子氏のエキセントリックぶりは自宅近隣でもよく知られる。

「大阪市内の有名レストランを出入り禁止になっているそうです。なんでも、お任せコースのみなのに出された料理に“こんなもん食べたくない!”って大声でケチをつけ、少しでも提供が遅れるとテーブルをバンバン叩いて怒鳴り散らすらしいんです。籠池さんが“もういいやろ”となだめても止まらなくって、たまりかねた店側が出入り禁止にしたそうです」(学園関係者)

 籠池夫妻は5人の子供に恵まれた。だが、理想教育の“灯台下”の暗闇に、子供たちはすっぽりとはまっていく。

 第一子である長男の佳茂氏は大学卒業後、国会議員の秘書や労働組合の職員などを経て、現在は電気工事関係の会社を経営する。会見にも同席し、自身の子供たちを塚本幼稚園に通わせる一方、騒動が持ち上がるまで両親とは没交渉だったという。一家を知る人物が明かす。

「どうも諄子さんと佳茂さんの奥さんの間に嫁姑問題があったみたいです」

 第三子に当たる次男(29才)も実家とは疎遠だ。

「次男は母方の実家である森友家を継ぐため、幼い頃祖父の寛さんの養子になっています。幼い頃から『なんでぼくだけ名字が違うんや』と疑問に思うこともあったみたいで、きょうだいのなかでも孤独を感じて育ちました。中学卒業後、相撲の阿武松部屋に入門しましたが、脱走をくり返し1年も経たずに破門。にもかかわらず、夫妻が部屋に乗り込み、“次男が逃げてばかりなのは親方やおかみさんがちゃんと面倒を見ないのが悪い!”とまくしたてたそうです。また、次男は幼稚園の運営とは無関係なのに、今回の騒動があってから、『塚本幼稚園顧問』という名刺を作ってマスコミや政界関係者と接触するといった振る舞いをしています」(一家を知る人物)

 第四子の三男も幼少期からアマチュア相撲道場に通った。だが、道場の関係者は教育者の家庭とは思えない光景を記憶している。

http://www.news-postseven.com
/archives/20170331_506063.html

籠池一家の闇 小学生を叩いて逮捕、引きこもり、自殺…の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

ニュースエンターテイメント &  じゃらん

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア