Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 映画

『銀魂』、興行収入9.8億円で2017年実写邦画No.1スタート! 応援上映も企画

98fc1_1223_207dded0_d4525a3f.jpg
​(C)空知英秋/集英社 (C)2017映画「銀魂」製作委員会

小栗旬主演の映画『銀魂』(7月14日公開)の興行収入が9.8億円を記録したことが、18日わかった。

同作は、漫画家・空知英秋が『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、『HK 変態仮面』シリーズやTVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどで知られる福田雄一監督が実写化のメガホンをとる。パラレルワールドの江戸を舞台に、宇宙からやってきた"天人(あまんと)”と侍・坂田銀時(小栗)の間に起こるさまざまな事件を描く。

初日から10代、20代を中心とした若年層を中心に支持を受け、平日にも関わらず1億7602万5800円という好記録となった。さらに15日、16日の週末2日間では5億4103万2900円を記録し、2017年に公開された実写邦画のオープニング2日間の記録を更新。17日を含むオープニング4日間の興行収入は9億8229万1500円、動員は74万2254人となった。

この記録は、52.2億円のヒットとなった『るろうに剣心 京都大火編』(2014年)のオープニング4日間の興行成績である9億8536万円と比肩することから、『銀魂』も最終興行収入50億円突破に期待がかかる。また、今後も大ヒット舞台挨拶や、観客が声を出し映画を楽しむ”応援上映”などが企画されている。


http://news.livedoor.com/article/detail/13354227/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

将棋映画『3月のライオン』 あまりにも残念過ぎた公開時期に落胆する声が相次ぐ

藤井聡太くんに乗っかって、この時期に合わせて映画公開して宣伝しまくってたら、興業収益もかなり上がっていたでしょうね。

66600185.jpg
 14歳の最年少プロ棋士・藤井聡太四段が公式戦29連勝の新記録を樹立し盛り上がる将棋界だが、人気将棋コミックを実写映画化した「3月のライオン」の公開時期をめぐり業界内では「早過ぎた」、「時期をなんとかできなかったのか」など落胆する声が相次いでいるというのだ。

 同作は羽海野チカさん原作の人気コミックを実写映画化。神木隆之介が演じた主人公の桐山零は史上5人目となる中学生で入段した若手棋士。劇中ではライバル棋士との対決や周囲の人々との心の交流を描く。

 有村架純、豊川悦司、佐々木蔵之介、伊藤英明、倉科カナら豪華キャスト陣をそろえ、3月18日に前編、4月22日に後編が公開されたのだが…。

 「今年のラインアップの中でもかなりの数字が期待された大作。ところが、いざ公開してみると、集客に大苦戦。結局、興行収入は2作で10億円ほどしかいかなかったのでは」(映画ライター)

 藤井四段が話題になったのは、昨年のクリスマスイブ、ひふみんの愛称で親しまれ、先日引退した加藤一二三九段に公式戦初勝利を収めてから。4月4日に小林裕士七段との対局でプロデビュー以来無敗連勝新記録となる11連勝を達成。その後、公式戦連勝記録の更新が視野に入ってきた6月に入り、各テレビ局の情報番組がこぞって取り上げ、注目されるようになった。

 「後編の公開時期はすでに藤井四段のブーム到来の予感があったはず。公開を延期するなり、前後編の一気上映企画をするなり、宣伝担当があれこれ知恵を絞るべきだったが、何もせずに公開終了。将棋ブームの到来を指をくわえて見ているだけになってしまった」(映画業界関係者)

 9月27日発売の同作[前編]のBlu-ray&DVDの特典として、神木と藤井四段の対談映像が収録されるというが、タイミングがかなり微妙だ。

http://npn.co.jp/article/detail/66600185/

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

Jホラーにも手を広げたジャニーズ事務所

36599496.jpg
 タッキー&翼の滝沢秀明とHey! Say! JUMPの有岡大貴が17日、出演したホラー映画「こどもつかい」(6月17日公開)のスペシャルイベントでトークショーを行ったことを、各メディアが報じている。

 報道をまとめると、Jホラーの不朽の名作「呪怨」シリーズの清水崇監督がメガホンをとった滝沢の映画初主演作。滝沢演じる、子供の霊を操るミステリアスな男「こどもつかい」により子供がさらわれ、やがて帰ってきた子供に怨まれた大人が3日後に亡くなるという怪事件を軸にストーリーが展開。有岡は事件の謎を解明しようとする新人新聞記者役を演じている。

 「会場には若い女性ファンが大勢いたが、ほとんどが有岡ファン。特別にダイジェスト版が上映されたが、有岡が動くたびに黄色い大歓声が飛んでいた」(取材したカメラマン)とはいえ、注目すべきは滝沢の怪演ぶりなのだとか。

 「初めて挑んだという特殊メイクで大変身。正体不明の不気味な“怪物”を見事に演じきっている」(映画ライター)

 清水監督作品のみならず、「Jホラー」と呼ばれる日本のホラー映画は海外でも高い評価を得ているが、ジャニーズ事務所のタレントが主役級で出演したことはこれまでなかった。にもかかわらず、滝沢の記念すべき映画初主演作がJホラーとなった。

 「実写映画に出ても評価の対象となるのは国内止まり。その点、Jホラーなら世界的に評価される。滝沢は『滝沢歌舞伎』の海外公演も行うなど、世界的に活躍できる要素があるので、ジャニー喜多川社長がゴーサインを出したようだ」(芸能記者)

 さらには、ジャニーズのグループの中でも勢いのあるJUMPの有岡も出演。それなりの集客も期待できそうだ。


*画像 映画『こどもつかい』ツイッターから https://twitter.com/kodomo_tsukai

http://npn.co.jp/article/detail/36599496/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

大騒ぎしたのにふるわなかった『暗黒女子』

18111144.jpg
 2月に主演の清水富美加が宗教団体「幸福の科学」に出家することを明かし騒動になった映画「暗黒女子」が今月1日、予定通り公開されたが、4月1~2日の国内映画ランキング(興行通信社提供)によると、「暗黒女子」はトップ10入りを果たせなかった。

 「もともと『暗黒女子』は138館と公開規模は中規模。今週ランキングトップ10入りした作品は『SING シング』、『ドラえもん』の劇場版最新作など300館以上の大規模公開作品ばかり。『暗黒女子』が割って入る余地はなかった」(映画ライター)

 清水の騒動の渦中だった2月に行われた完成披露試写会には100人以上の報道陣が集まった。舞台あいさつで清水とともにW主演を務めた飯豊まりえは、「私は本当に富美加ちゃんの人柄が大好き」などと話し涙した。

 1日の公開初日舞台あいさつでは、監督がキャストに向けた手紙を読むと飯豊が涙。平祐奈は冒頭のあいさつで「今日は裏話とか、『全部、言っちゃうね。』」と幸福の科学から発売され話題になった清水のインタビュー本のタイトルをギャグにしたが、共演者は誰も突っこまずスベってしまった。

 「一時期は公開も危ぶまれたが、清水は逮捕されたわけでもないので、製作サイドは公開中止にする気はまったくなかった。それどころか、逆に積極的にプロモーションを展開。ネット上では、映画の冒頭13分を無料で公開するという斬新なプロモーションを行ったが、観客動員には結び付かなかったようだ。結局、イベントに“皆勤賞”だった飯豊の顔と名前が売れただけで、所属事務所からすれば清水が欠席してくれてありがたかったのでは」(芸能記者)

 無事に公開されただけに、清水にはぜひSNSでコメントしてほしいものだが…。

http://npn.co.jp/article/detail/18111144/

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

「君の名は。」累計興行収入245億円突破 5月頃に「アナ雪」超えか?

32548884.jpg
(C)2016「君の名は。」製作委員会

 新海誠監督の長編アニメ映画「君の名は。」の累計興行収入が245億円を突破。国内歴代3位にランクインしているディズニーの長編アニメ映画「アナと雪の女王」に9億円差まで迫っている。

 2016年8月26日に公開された「君の名は。」。公開直後から大きな話題となり、同年12月には興行収入200億円を突破。国内歴代ランキングでは、宮崎駿監督のジブリ映画「ハウルの動く城」や「もののけ姫」を抜き、現在4位にランクイン。

 「アナ雪」は2014年3月14日に公開。ストーリーもさることながら、爆発的な人気となった映画主題歌「レット・イット・ゴー」の援護射撃もあり、累計興行収入254億円を記録。国内歴代ランキングで3位にランクインしている。

 現在の注目点としては「アナ雪」を抜く時期だろう。2017年に入っても“君の名は。ブーム”は健在で、1月~2月の週間興行収入で1.5~3億円を記録しているだけに、このまま数字を伸ばしていけば、5月のゴールデンウィーク頃には「アナ雪」超えとなりそうだ。


http://npn.co.jp/article/detail/32548884/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

ネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア