Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO アイドル

道重さゆみ、ビッグマウス復活も「2年間彼氏なし」には疑問の声

20170322_asagei_michishige-250x250.jpg
 ついにこの瞬間がやってきた!? 元「モーニング娘。」のリーダー、道重さゆみが14年11月26日のグループ卒業以来となる芸能活動を再開させた。

 道重のメディア出演再開となったのは、18日に放送された明石家さんまがパーソナリティーを務めるラジオ番組「ヤングタウン土曜日」。

 道重は活動休止期間に入った理由を「自分と向き合うのに必要だった」と説明。休業中はボーッと過ごしてきたと話す道重は、序盤こそ緊張しているのがヒシヒシと伝わってきていたが、さんまと息の合ったトークを展開するなかで徐々に自然体で番組を楽しんでいるように感じられた。

 そんななか、共演の村上ショージは「2年間の間に美しくなってる」と、休業を明けて道重がさらに麗しくなっていると絶賛。この発言を道重も「私もちょっと思っていました」と素直に受け止め、自信過剰キャラは健在であることを示した。

「17日のブログで道重は近影をアップしています。相変わらずのべっぴんさんで、ファンからも『久しぶりに見たさゆは可愛すぎ』『モー娘。時代とそん色ない。いやそれ以上に綺麗になってる』『早くテレビで見たい』など、絶賛コメントが殺到。道重も『かわいさのピークが25歳と思って卒業したんですけど、案外保ってるし、何なら大人っぽさもプラスされていい感じになってる』と自身のルックスを自画自賛。しかし、それだけ言うぐらいのレベルはある」(エンタメ誌ライター)

 また、道重には休業中の恋愛問題についても質問が寄せられていたが、本人いわく彼氏はできなかったとのこと。一般の声は「そんなことがあるわけない」「リップサービス」など疑問を呈したが、案の定、道重のひと言でファンは一斉に安堵したようだ。

 19日には復帰公演「SAYUMINGLANDOLL~再生~」を行い、久々にファンの前に姿を現した道重。そのパフォーマンスにもファンも大いに満足。信者たちを引き連れて、道重の完全再生に死角はなさそうだ。

(本多ヒロシ)

http://www.asagei.com/excerpt/77650

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

V6井ノ原快彦が「アイドルとして貴重な存在」であるワケ

1489134224547274.jpg
 恋愛に憧れるティーンエイジャー女子にとって、ジャニーズアイドルは理想の恋人のような存在だ。今も昔も異性との交友関係は、公にしないことがアイドルたちの暗黙のルール。人気や売り上げにも影響するため、特に将来を見据えた交際や結婚を発表するタイミングには慎重になる。

 しかし時には、ストレートに発表することが吉と出る場合もある。V6井ノ原快彦と女優の瀬戸朝香による結婚発表が、そのいい例だ。二人は2007年9月に、異例のツーショット会見で結婚することを発表した。

 井ノ原は31歳で、かねてから交際を続けていた瀬戸との結婚を決めた。当時、瀬戸は30歳だった。東京代々木第一体育館で開催されたV6のライブツアー初日、井ノ原は自らファンに「結婚します!」と報告。その足で赤坂の会見場に急行し、二人で結婚会見を行った。会見で瀬戸の左手薬指にはめられた2.8カラットのダイヤの指輪は、会見前夜に井ノ原が大急ぎで贈ったものだった。

 二人の出会いは1995年、ドラマ『終わらない夏』(日本テレビ系)での共演だ。瀬戸は主役で、井ノ原は瀬戸の同級生に片思いしている役だった。後に交際が始まるが、およそ2年半で二人の関係は一度終わりを迎えた。しかし、その5年後“運命的な再会”を果たして復活し、ゴールインした。挙式と披露宴はマスコミ非公開で、およそ100人の関係者を集めて行われている。

 結婚後の井ノ原は、公私ともに絶好調。2010年には、NHKの情報番組『あさイチ』のMCに抜擢された。そして同年に長男、3年後には長女が誕生。2015年には、故愛川欽也の後任として『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)の2代目宣伝部長を引き継いだ。さらに同年の大みそかには、『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK)の白組司会者を務めている。

 最近では柔和な笑顔で、すっかり“NHK朝の顔”として定着した井ノ原快彦。結婚しても人気が落ちず、むしろ結婚後のほうが支持者が増えている彼は、アイドルにおいては特殊なケースなのかもしれない。

http://taishu.jp/detail/26990/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

前島亜美、「SUPER☆GiRLS」脱退の理由はあのメンバーのゴリ押しに嫌気?

20170314_asagei_maejima-250x250.jpg
 アイドルグループSUPER☆GiRLSの前島亜美が、3月31日をもってグループから卒業することを電撃発表した。前島は2010年にSUPER☆GiRLSが結成された時からのオリジナルメンバーで、現在はリーダーを務めているが、ブログで〈スパガを好きなまま卒業させてください〉とコメントしたことで、ファンの間ではさまざまな憶測がささやかれているという。

「一方で、所属するエイベックスや他のメンバーからはまったくといって言いほど、前島の卒業に関する言及がないのも不自然です」(アイドル誌ライター)

 そうしたなか、卒業の要因の一つとして噂されているのが、他のメンバーとの確執だという。

「最近のSUPER☆GiRLSでは、12年に加入した2期生の浅川梨奈がかなりプッシュされている。1000年に1度の童顔で豊かなバストの持ち主という触れ込みで数多くの漫画誌の表紙やグラビアを飾ったり、先日にはソロ写真集もリリース。映画やドラマにも出演するなど、活躍が目立っている。正直言って、グループ内では浅川の一人勝ち状況で、他のメンバーとは格差が大きい。そうした運営サイドの浅川に対するゴリ押しに、初期メンバーでもある前島は、リーダーとして嫌気が差したのではないでしょうか」(グラビア関係者)

 卒業後は女優としての活躍が期待される前島だが、卒業の真相を語る日は来るのか──。

(しおさわ かつつね)

http://www.asagei.com/excerpt/77173

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

マネージャ―時代にジャニーさんがスカウトした元アイドル

68677253.jpg
 現在は、ジャニーズ事務所の社長を務めるジャニー喜多川さん。就任前は、川崎麻世のマネージャーだった。当時から今と変わらず、次代のスター発掘に精力的。みずから獲得に動くことが、珍しくなかった。

 有名なところでは、元光GENJI・諸星和己。スカウトしたのは、まさかの東京・代々木公園だった。諸星は中学生のとき、地元の静岡県から家出。竹の子族を観るために代々木公園に向かったが、平日だったためあいにく実施されていなかった。仕方なく、そのまま野宿していると、13才の諸星にジャニーさんが、「ジャニーだけど」と声をかけた。所持金がわずか1,200円しかなかった諸星は、もらった名刺に書かれていた電話番号に連絡。衣食住を確保するために、合宿所生活がスタート。気づけば、スーパーアイドルになっていた。

 同じく、代々木公園でスカウトされたのは、元たのきんトリオ・野村義男。現在は日本を代表する名ギタリストだが、12歳でジャニーさんにスカウトされた。その日のジャニーさんは、担当していた川崎ら数名のジャニーズJr.たちを、公園内のゴーカートで遊ばせてあげようとした。そのとき、野村が視界に飛び込んだ。ジャニーさんは咄嗟に、生まれ育ったアメリカの公用語(英語)で話しかけたが、普通の小学生が理解できるはずがなく。その後に名刺を渡して、とんとん拍子で話が進んだ。

 数々の“ジャニーさんのひとめぼれ”のなかでも究極なのは、少年隊・東山紀之だ。ギャンブル好きで、借金もあった父に愛想を尽かして、母は2人の子どもを抱えて離婚。NHKの職員専用の理髪店で働くシングルマザーになった。その縁で、東山は小学校の春休みを利用して、アイドル番組『レッツゴーヤング』(NHK総合、74年~86年まで放送)の番組収録を、友人と一緒に観覧した。

 終演後、会場となった東京・渋谷のNHKホール前の交差点で信号待ちをしている姿に、ジャニーさんがホレた。川崎を乗せた移動中、車の窓から東山を見つけて、急いで降車して、声をかけたのだ。

 諸星、野村、東山に共通しているのは、偶然とひらめき。ジャニーさんのファーストインプレッションで、スターが誕生している。山が動くとき、きっかけは意外で些細なのだ。

http://npn.co.jp/article/detail/68677253/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

NEWS増田貴久、NHK大河ドラマ出演が決まった「意外すぎるきっかけ」

1488270434250704.jpg
 NEWSによる今年の初シングル『EMMA』が、2月20日付のオリコン週間シングルランキングで、初登場トップに輝いた。この曲は、メンバーの加藤シゲアキが出演中の連続ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)のテーマ曲にもなっている。シングルの連続首位獲得は、2004年に発売されたデビュー曲『希望~Yell~』から、これで21作目。37作連続首位を獲得しているKinKi Kids、26作連続のKAT-TUNに次いで、歴代3位の記録だ。

 今回、ミュージックビデオや歌番組で着用している衣装を担当したのはメンバーの増田貴久だ。NEWSの衣装は基本的に増田がいつも担当している。これまでにも多くのステージ衣装をプランニングしており、昨年は後輩グループHey!Say!JUMPの衣装も手がけた。

 キャスターもこなす小山慶一郎、小説家としての顔を持つ加藤、バラエティ番組で過酷な企画に体当たりで挑戦する手越祐也と比べると、増田はメンバーの中では目立たない存在かもしれない。しかし、俳優として活躍し始めたのは、グループの中でもかなり早かった。

 最初は、学園ドラマの名作『3年B組金八先生』(TBS系)第6シーズンへの出演だ。上戸彩が性同一性障害で悩む生徒役を熱演したことでも話題となったこの作品。増田は後に同じグループでデビューすることになる加藤とともに、生徒の一人を演じた。この『金八先生』シリーズは、若かりし頃のTOKIOメンバーがオーディションを受けて“全滅”したというほど、ジャニーズタレントであっても出演の難しい作品。増田がいかに“持ってる男”だったかが分かる。

 増田の“持ってる男”ぶりは、これだけでは終わらない。当時『金八先生』の収録後、一人遅れてNHKへ行ったときのことだ。その日は撮影が長引いてしまい、NHKの入り時間に遅れてしまっていた。急いで向かっていると、NHK内ですれ違った人に「ちょっと君」と声をかけられたという。そして後日、事務所に連絡が来て、なんとNHK大河ドラマ『武蔵』で、少年時代の武蔵を演じることが決まった。オーディションを受けたわけでもなく、大河出演を決めてしまったのだ。

 アイドルとして成功するには、本人の資質や努力はもちろん、運の強さも必要だろう。そういう意味では、増田貴久はアイドルにふさわしい人物なのかもしれない。

http://taishu.jp/detail/26835/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

YoutubeJapan ユーチューブジャパン

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア