Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO TV・ラジオ・エンターテイメント

逃げ恥、ミヤネ屋、グッディ…『貴族探偵』の“小ネタセリフ”が大ウケ!

1493111649729375.jpg
 4月24日、相葉雅紀(34)主演の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の第2話が放送。本編中に登場した「小ネタ」が視聴者に大ウケだったようだ。

 このドラマは、麻耶雄嵩氏による同名小説が原作。相葉演じる“貴族探偵”が、松重豊(54)が演じる執事、中山美穂(47)演じるメイドら使用人たちに事件の推理を任せ、謎を解く異色ミステリーだ。

 今回の第2話には、随所に「小ネタ」が散りばめられていた。まず、登場人物たちが人気ミステリー作家の別荘を訪れるシーン。メイドの田中がその作家の大ファンだと語り始めると、貴族探偵は「私も田中に薦められて映画を見ました。実につまらなかった」とバッサリ。田中から原作は面白かったと反論されると、「まあドラマや映画は原作よりもつまらなくなるのが相場と決まっているからな」とひと言。この『貴族探偵』というドラマ自体、人気小説の実写化であり、これはまるで“自虐ネタ”とも取れるセリフだ。

 さらに、このセリフに続けるかたちで、田中は「最近では『逃げ恥』の評価は高かったようですよ」とポツリ。実写化ドラマの成功例として、他局の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)を褒めるようなセリフを述べた。

 また物語中盤、田中がボードにまとめた資料を使い、事件の解説をするシーンでは、資料の完成度に驚いた刑事役の生瀬勝久(56)が「まるで『ミヤネ屋』やね!」と、またも他局の番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)を引き合いに出して称賛。続けて、「いや『グッディ!』も頑張ってますけどね」と語り、その裏番組であるフジテレビの『直撃LIVE グッディ!』をフォローした。

 第2話に仕掛けられた細かいセリフネタの数々には、放送中から“ツッコミ”が殺到。SNSには、「実写化の自虐とか他局の番組ネタとか、今回攻めすぎだろ!」「ミヤネ屋あり、自虐ネタありでツッコミどころ満載だな」「貴族探偵、だんだん小ネタ増えてきたぞ」といったコメントが多く上がっており、視聴者には大好評だったようだ。

「最近は、リアルタイムに視聴してツイッターなどで実況的に感想を上げる視聴者が増えてきてます。ドラマ内に登場する“ネタ”は拡散されやすく、話題にもなりやすいので、視聴率にも良い影響を与えているはずです」(テレビ誌ライター)

 5月1日の第3話には、“1000年に1人の逸材”として人気を集めた女優の橋本環奈(18)がゲストとして登場する。次回はどんなネタが仕込まれるのか、そのあたりも注目したい。

https://taishu.jp/detail/27625/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

立川談志の「遺言」の内容を勘違い!? 志らくが秘蔵メモを公開

1493118319029483.jpg
 4月23日、落語家の立川志らく(53)が『ウチくる!?』(フジテレビ系)にゲストとして出演。師匠の故立川談志から受け継いだ自宅で、談志との秘話を語った。

 今回、番組MCの中山秀征(49)や中川翔子(31)は、志らくの自宅を訪問。この家は、談志の娘でタレントの松岡ゆみこ(53)が、談志の死去後は空き家になっていた物件を2014年に人気番組『大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II』(テレビ朝日系)に依頼し、リフォーム。完成後、志らくが家族とともに移り住んでいるという。これについて志らくは「談志の名前を継がずに家を継いだ」と説明し笑いをとっていた。

 家の中は談志の想い出の品も多く、さながら立川談志ミュージアムのよう。松岡も収録に参加し、「私が家主みたいなもん」と発言。現在は、志らくが松岡に家賃を払っている状態だといい、志らくを「店子です」と表現していた。

 驚くMC陣に、松岡は「(志らくは)まだまだ買えないわよ! ここ土地だけで1億円はするから」と明かし、志らくも「(松岡から)“1億円で買ってくれない?”と言われて、“1億は持ってませんよ”と断ったら、“志の輔さんなら持ってるよ”って。じゃあ、志の輔さんに売りゃあいいじゃん!って」と、兄弟子である立川志の輔(63)の名前を挙げた。また、自宅の庭には、談志の愛した八重桜もそのまま残されており、「俺、死んだら、サクラの木にまいてくれって」という談志の願いにより、サクラの木の下に散骨されたという思い出話も披露された。

 さらに志らくは、テレビ初公開だという談志直筆のメモを紹介。談志が亡くなる2か月前にお見舞いに行った際、話せないので「紙とペンをよこせ」と、身振りで指示されて書かれたものなのだが、一見すると解読不可能ななぐり書き。それを志らくは「人生こんなもんだ」と読み解いたと言い、「人生こんなもんだよって。どんなにいばっててもね、芸に対して頑張っても、病気になっちゃうと俺みたいになるんだ」という意味の遺言だと思ったと語った。

 しかし、娘の松岡は「ステレオここに持ってこようか、ステレオならなんでもいい」と解読。志らくも「談志はカセットデッキのことをステレオって言ってたんですよ」と認め、「カセットデッキ持って来い。病室で二人で懐メロ聞いて楽しもうじゃねえか」という意味のメッセージだったようだ、と訂正。志らくは、亡くなってから1年半ぐらいは遺言だと勘違いし、方々でそのように話してしまったと苦笑いしていた。

「立川談志は、今も続くあの『笑点』(日本テレビ系)を企画立案した名落語家。いまだにファンも多く、関連書籍やDVDが発売され続けています。立川家に残るものは、どれも貴重な品ばかり。ぜひ丁寧に保管して、後世に残してほしいですね」(お笑いライター)――師匠の最後のエピソードまで、笑えるオチをつけるあたり、さすがは立川流!?

https://taishu.jp/detail/27631/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

八代亜紀「下積み時代のツラい仕打ち」に、今でも恨み節!?

1492419246953901.jpg
 4月16日、歌手の八代亜紀(66)が『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演。44年前の忘れられない出来事について語った。

 番組では、八代がなじみのある自由が丘を巡り、行きたかった店を訪れるという企画を実行。番組MCの中山秀征(49)や中川翔子(31)とともに、さまざまな店を周り歩いた。さらに、自由が丘を愛するモノマネ芸人として、清水ミチコ(57)も登場し、新作である小池百合子東京都知事(64)のモノマネを3人の前で披露し、その後、ロケに合流した。

 4人は人気の中華料理店を訪れる道すがら、古いキャバレーに遭遇。中山が八代にキャバレーで歌ったことがあったのかと聞くと「ありますよ!」と即答。中川が「八代さんでも下積みがあったんですね」とビックリすると、「『なみだ恋』のヒットまで7年かかりました」と明かした。

 八代は15歳で熊本から上京し、銀座のクラブ歌手から始めて下積みを経験。そのときに、今でも忘れられないつらい出来事があった。キャンペーンに行ったときに全員で食事をする際、主催者の会長に、「コラ、そこの売れない新人歌手、おまえ売れてないくせに一緒に飯食うな!」と言われてしまったのだ。

「ひどい〜」と驚愕するMC陣に対し、八代は「“悔しい、ちくしょう!”って思った。でもその3か月後に『なみだ恋』で100万枚突破したの」とニッコリ。

 この話の展開に3人は沸き立ち、中川は「キター!」と嬌声を上げ、清水ミチコは「ざまあみろ! 一番いい結果!」と笑顔に。八代はそんな清水ミチコの腕を叩くなど、少女のようにはしゃぎながら「その会長、“うー!”って」と悔し泣きのマネをしながら爆笑。「そういう人いる〜。ざまあみろってことだよね」と同調する中山に、八代はウンウンとうなずいていた。

「昔の演歌歌手は、作曲家や先輩歌手の付き人を数年経験するのが当たり前。八代亜紀も地方のキャバレーを回って、自分でトランクに入れたレコードを手売りしていたという話は有名です。若くて売れない演歌歌手に対し、今では想像もできないほど風当たりが強かったといいますから、そういったつらいエピソードはいっぱいあるでしょうね」(レコード会社関係者)――数々の苦労や悲しみが、あの味わい深いハスキーボイスに深みをもたらすのだろう。

https://taishu.jp/detail/27498/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

高視聴率『緊急取調室』 徹底したリアリティーで定規も竹製

1718_amami_yuki.jpg
【天海主演『緊急取調室』の視聴率は今クール断トツ】

 天海祐希(49才)主演の『緊急取調室』(テレビ朝日系)が、今クールドラマ断トツの視聴率17.9%でスタートを切った。

 田中哲司(51才)や小日向文世(63才)、大杉漣(65才)、でんでん(67才)といった実力派が顔を揃える中、第1話のゲスト、独居老人役の三田佳子(75才)の怪演は圧巻。

「ほぼノーメイクで、認知症のような症状もにおわせるけど、すべてを計算し尽くしたような行動も取る。難しい役どころですが、まるで老婆が憑依したかのような凄まじい演技でした。と思いきや、撮影が終わるといつもの三田さんに戻って“お疲れ様でした”って笑顔で挨拶。あまりの女優ぶりに天海さんも驚愕していました」(ドラマ関係者)

 さらに高視聴率を支えるのはそのリアリティー。長年警視庁の刑事として活躍した監修者のバックアップのもと、言葉遣いから身のこなし、道具の取り扱いまで、事細かく確認しながら撮影が進められている。

「刑事が遺体の財布から免許証を見て身元確認する、といったいわゆる刑事ドラマ風な場面は出てきません。実際の現場で絶対にありえないことだそうで、専門家の徹底監修を受けながらとにかくリアリティーにこだわっています。小道具一つとってもそう。例えば、現場検証に使う定規。今回使われているのは竹でできたものです。刑事ドラマでは金属製のものをよく使っていますが、熱による膨張や収縮は金属製の方が起きやすい。だから実際は竹製のものを使うそうです」(ドラマスタッフ)

※女性セブン2017年5月11・18日号

http://www.news-postseven.com/
archives/20170427_527463.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

日本から北朝鮮に向けてミサイル500発!? アメリカの制裁攻撃とは?

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
北朝鮮の人民軍創建85周年を迎える4月25日(火)の放送では、北朝鮮がどんな行動を起こすのか軍事アナリストの小川和久さんに話を伺いました。


62c63_1530_42cf10d9c7fbd35a04b2539f4ada6145.jpg

このたび人民軍の創建85周年を迎えた北朝鮮。アメリカの空母、カールビンソンが日本海に向かうという情報も発表されていますが、北朝鮮が核実験や長距離弾道ミサイルの発射という挑発に出るリスクはあるのでしょうか。

小川さんは「何があってもおかしくないですね。ただ、これはどこの国にとってもそうなんですが、本当に戦争はやりたくないですから、やらずに譲歩を強いることができればベストです。そのための圧力はギリギリまで強めていくでしょう」と話します。

もしも北朝鮮が核実験やミサイル発射などの挑発に出た場合、アメリカは制裁として攻撃するのでしょうか。

「核実験の兆しが見えて、確実にやるなと思ったら軍事的な行動をとるとアメリカは言っています。豊渓里(プンゲリ)の核実験場に対するトマホーク(巡航ミサイル)のピンポイントでの攻撃は有りうると思います。アメリカは横須賀にいる12隻のイージス艦と、朝鮮半島周辺に常にいる、巡航ミサイル154発を積んだ専用の原子力潜水艦で日本から北朝鮮に狙いをつけています。常に500発くらいが狙っているんですよ。核実験場に対し、アメリカ本国から2隻のイージス駆逐艦が来ていて、豊渓里の実験場沖400キロの地点にいるんです。そこから撃てば30分で確実に落ちます」と話す小川さん。

また、アメリカは先日、アサド政権が化学兵器を使用したとしてシリアをミサイル攻撃しました。小川さんによると、この攻撃は北朝鮮の態度にも影響を与えているそうです。
「シリアは化学兵器を使ったということで、アメリカは一応攻撃する大義名分があります。これは見せしめと、中国とロシアがどういう態度をとるのか試したという意味があります。中国は非難しなかったし、ロシアの非難は表面的なものです。北朝鮮からすると、中国とロシアにも包囲されているという受け止め方になっていると思います」とのこと。

さらに小川さんは、北朝鮮について「アメリカだって北朝鮮が多少でも反撃する能力を持っているので、あまりやりたくないんです。本気でやるんだったらこういうものが飛んでくるよというのを見せる、さらにダメ押しとして(米空母)カールビンソンの派遣を13日に発表するんですが、まだ北朝鮮の近くに行かなかったのは、北朝鮮の態度がやわらぎ始めたからなんですよ。中国が北朝鮮に関与を強めて、核実験や弾道ミサイルの発射強行をやめさせようとしているのが見えているからです」と態度の軟化を指摘していました。

【番組概要】
番組名:「クロノス」
放送日時:毎週月~金曜6:00~8:55
パーソナリティ:中西哲生(月~木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:
http://www.jfn.co.jp/ch/

----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒
詳しくはコチラ

■番組聴取は【
コチラから】(無料)
聴取期限 2017年5月3日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


http://tfm-plus.gsj.mobi/news/S7Qg
CfKww8.html?showContents=detail

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

ニュースエンターテイメント &  じゃらん

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア