Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 事件ファイル

タレント女性刺傷初公判、被告は起訴事実認める

o0600033713655080128.jpg

 東京都小金井市で昨年5月、大学生でタレント活動をしていた冨田真由さん(21)を刺殺しようとしたとして、殺人未遂などの罪に問われた群馬県伊勢崎市、無職岩埼(いわざき)友宏被告(28)の裁判員裁判の初公判が20日、東京地裁立川支部で始まった。

 罪状認否で阿部浩巳裁判長から「違っているところはありますか」と尋ねられた被告は、「いえ、ありません」と述べ、起訴事実を認めた。

 起訴状では、岩埼被告は昨年5月21日午後5時5分頃、小金井市のライブ会場前で、折りたたみ式ナイフ(刃体約8・4センチ)で冨田さんの首などを何度も突き刺すなどし、殺害しようとしたとしている。

 検察側は冒頭陳述で、岩埼被告の動機について「一方的に好意を寄せた被害者から、贈り物を返されたことを恨みに思って犯行に及んだ」と主張。被害者のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で好意を伝えたり、ライブの後に食事に誘ったりしても無視されたことで、怒りと屈辱感を募らせていったと述べた。

 また、岩埼被告が事件の1週間前に凶器のナイフを購入したことや、「死ね、死ね」と言いながら冨田さんの首や背中を何度も突き刺したと指摘。冨田さんの体には34か所の傷があったことも明らかにし、「一定の計画性と強固な殺意が認められる」と主張した。

 これに対し、弁護側は「犯行は計画性がなく、突発的だった。被害者に話しかけたが、無視されたため、衝動的に刺してしまった」と反論。岩埼被告が犯行後に119番し、駆け付けた救急隊員に「早く助けてあげて」と話していたとも述べた。

 出廷した岩埼被告は黒いスーツに白いシャツ、青のネクタイ姿。検察側が冒頭陳述を読み上げる間、机の上に置かれた資料をじっと見つめていた。

http://www.news-postseven.com
/archives/20170220_495338.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

<三鷹ストーカー事件>「懲役22年は軽すぎる」両親が心境

s_mainichi-20170208k0000e040332000c.jpg
懲役22年の実刑判決が確定した池永チャールストーマス被告

(毎日新聞)

 東京都三鷹市で2013年に女子高校生(当時18歳)を刺殺したとして、殺人罪などに問われた無職、池永チャールストーマス被告(24)に対する懲役22年の実刑判決が8日までに確定した。差し戻し後の東京高裁判決に対して検察、被告側がいずれも上告しなかった。判決確定を受け、女子生徒の両親が心境をつづった談話を公表した。(以下は全文。※は毎日新聞による注釈)

 ◇「長かった裁判を終えて」

                    平成29年2月8日

                         被害者両親

 長かった裁判がようやく終わりました。今回の裁判についての私たちの思いは色々あり、いまだ、整理できていませんが、その一端を述べさせていただきます。

<1> 量刑のこと

 被告人池永は懲役22年に決まりました。この刑では軽すぎるという私たちの考えは今でも変わりません。

 何の落ち度もない娘の命が奪われた犯罪に対して、判決が懲役22年というのは、被害者という立場を離れても、軽すぎるのではないでしょうか。裁判員裁判でありながら、司法の判断は普通の人の良識とはかけ離れている、と私たちは感じています。この間色々考えましたが、その理由の一つは、量刑分布表の問題があり、もう一つは有期懲役刑の上限が20年である、という点にあると思います。

 裁判員裁判では量刑分布表が裁判員に示され、裁判所、検察官、弁護人の三者がこの量刑分布表をベースにしています。分布表は、動機が男女関係、凶器の有無などの検索条件を設定して量刑分布が表になっていると聞いています。個別の事実は表からは全く分かりません。加害者と被害者の関係性は、それぞれの事件で違うにも関わらず、男女関係にあったという一事で、「付き合ったから仕方ない」と被害者に責任の一端を負わせていると思えます。付き合ったことで、刑を軽くするのは、加害者を利するだけで全く不公平です。量刑分布表に裁判員が大きく影響されていると思います。これらの資料に誘導されて判断するというやり方では厳正な裁判とは言えないと思います。

 殺人罪の有期懲役の上限は20年です。有期と無期、死刑の間に隔たりがありすぎます。最初の1審の裁判所は、本件は、住居侵入罪、銃砲刀剣類所持の罪と併せて有期懲役刑の上限を選択しても懲役22年でした。

<2> 最初の第1審の判決について検察官が控訴しなかったこと

 最初の第1審で検察官は無期懲役を求刑しながら、懲役22年の判決に対して控訴しませんでした。控訴しなかったため、差し戻し審1審は殺人罪等について懲役22年を変更することはできなくなりました。被害者の立場を十分に代弁し尊重すべき検察に対しては、大変悔しく、残念です。それは自分たちの使命を放棄したとしか思えないからです。

<3> 破棄差し戻しした東京高等裁判所の判決について

 驚きと怒りの気持ちが起きました。同時に新たに闘いなおすしか方法がないと思い、児童ポルノ画像配信に関して追起訴するしかないと即時に判断しました。(※画像をネット投稿したいわゆる「リベンジポルノ」の行為については、遺族から告訴を受けた検察が児童買春・ポルノ禁止法違反などで追起訴した)

<4> 被害者参加制度のこと

 私たち被害者の意見がどの程度裁判に反映されたのかは、本当のところよく分かりません。もっとも、弁護人は懲役15年が相当であると主張していましたから、参加しなければもっと軽い処罰に終わったのかもしれません。被害者参加したことは無駄ではなかったという気持ちもあります。

 また、差し戻し審の東京高等裁判所が、児童ポルノ画像配信に関する追起訴の経過について、被害者の意向を尊重する判示をされたことは、評価しています。

http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/
mainichi-20170208k0000e040332000c.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『福山通運』元役員1億円使い込み 銀座を“影”のように歩くその正体とは…

a05_thumb11.jpg

 着服した金は6億円に上るという。飲食代につかったというが、しかし、銀座の高級クラブをハシゴしたとしても、6年間で6億円だ。果たして6億もの金額を飲めるものか? 1年に1億円を飲む計算だが、支払いは請求書ではなく、すべて現金だったという。未だにその使い道は明らかにされていないが、どうにも不思議な人間像が浮かび上がる。銀座を“影”のように歩くその正体とはいったい…。

 水増し請求により子会社に約1億円の損害を与えたとして、1月18日、警視庁は大手運送会社『福山通運』(本社=広島県福山市)の元執行役員・吉沢信一容疑者(58)を会社法違反(特別背任)の疑いで逮捕。約6億円と言われる着服金が“夜の銀座の遊興費”に消えたとされ、クラブ関係者の間では様々な情報が飛び交っている。

 捜査関係者によれば、吉沢容疑者は『福山通運』の子会社『ジェイロジスティクス』(千葉県市川市)の役員だった2012年3月から'13年2月頃まで、配送業務の下請け業者に指示して金額を水増しした請求書を発行させ、ジェイ社に約1億円を支払わせて損害を与えたという。
 「水増しは他にもあり、ジェイ社が吉沢容疑者のために過大に支払っていた金額は、'09年5月から'15年3月までで計約6億3700万円に上っていたことが、国税庁の税務調査で発覚している。吉沢容疑者も、その着服金を銀座の遊興費とゴルフ代に使ったと認めています」(全国紙社会部記者)

 '15年11月に大手繊維メーカー『東レ』の元課長ら3人が、外部の業者に架空発注して『東レ』から現金をだまし取って詐欺容疑で逮捕されているが、この時の着服額2億円と吉沢容疑者とはスケールが違う。
 銀座8丁目のクラブ関係者はこう語る。
 「『東レ』の元課長の場合は、会社の肩書を利用してあちこちのクラブを飲み歩いていたが、吉沢容疑者は本人の名前どころか社名すら出てこない。『福山通運』ほど大手であれば、銀座で飲んでいればすぐ分かりますからね。ただ、銀座は現金で支払ってもらえれば素性は問わない。吉沢容疑者はいくつかの偽名で飲んでいたらしく、銀座8丁目の高級クラブ『A』では“タムラ”の名前を使って頻繁に飲んでいたようです。決してモテるタイプではなく、特別な関係のホステスはいなかったのではないか」

 さらに、銀座7丁目の数奇屋通りにある“芸能人ご用達クラブ”と言われる『B』でも、吉沢容疑者らしき人物が目撃されているという。
 「とにかく目立たないように飲んでいたんですよ。だから当時は、クラブ関係者のネットワークにも引っ掛からなかった。それにしても、さすがに6億円は飲んでいませんよ。ゴルフに使ったとしても多過ぎる。他は何に使い込んでいたのか…」(同)

 調べに対し、吉澤容疑者は、「銀座の高級クラブ店で、個人的な遊びに使った」と説明しているが、冒頭でも述べたように6億円もの金を銀座とはいえ使い切れるものだろうか? 不可思議な吉澤容疑者の“影”の部分が気にかかる。

http://npn.co.jp/article/detail/48542046/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

被害者の瞳に容疑者の姿=スマホ写真解析、証拠に-徳島県警

瞳を拡大したらカメラマンとか映ってるんですよね。
知ってる人は知ってるだろうけど。
最近のカメラの画素数だと、かなり鮮明に分かるでしょうね。
0ef0a913.jpg
参考画像http://karapaia.com/archives/52150909.html

 徳島県警が昨年、事件捜査で押収したスマートフォンに保存されていた被害者の顔写真を詳しく解析したところ、撮影した容疑者の姿が被害者の瞳に写り込んでいたことが分かった。解析した画像は重要な証拠となり、公判を担当する徳島地検に送られた。

 県警によると、容疑者の男を逮捕し、スマホを押収して調べたところ、被害者の顔写真が保存されていた。写真の瞳に人影が写っているのに気付いた捜査員が鑑識課に解析を依頼した。

 同課の写真係はパソコンの解析ソフトを使い、瞳の部分を引き延ばして補正。スマホに隠れて顔は見えなかったが、服装や髪形、顔の輪郭などが鮮明になり、スマホを構える容疑者の姿が浮かび上がった。

 捜査関係者は「長く刑事畑を歩んできたが、こんな証拠は見たことがない」と驚いている。鑑識課の写真係は1人で、主に防犯カメラの解析などを担当している。

http://news.livedoor.com/article/detail/12588479/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

高齢者狙い 全国で暗躍する詐欺一味「地面師」に気をつけろ!

17865.jpg

 昨年3月12日から捜索願が出ていた高橋礼子さん(当時59歳)が、10月19日に白骨死体となって発見された。場所は失踪直後と8月にも警察が捜索したはずの東京・港区新橋5丁目の自宅(約182平方メートル)と隣家との45センチの隙間だ。

 夏季を挟んだ約7カ月もの間、近所の住民は誰も気付かなかった…。この『新橋資産家女性失踪事件』は『不審死事件』に切り替えられ、捜査は継続中だ。
 「高橋さんは自宅以外に新橋4丁目のマッカーサー道路(環状2号線の一部)沿いにも約170平方メートルを所有しており、その辺りの区画の角地に位置していました。もし転売に成功すれば高層ビル、ホテルが建設可能であることから、多くの不動産業者が接触したがった有名人だったのです。身寄りはなく、人付き合いも全くせず、アル中。しかも自宅での生活を嫌ってホテル住まい。地面師にとっては格好のターゲットでしたから、失踪当時からもしや…と思われていたのです」(全国紙社会部記者)

 そう、この事件は“地面師”と言われる詐欺師による関与が濃厚なのだ。
 「高橋さんは、失踪から1カ月後の昨年4月に土地の所有権をそのままにして、大田区大森のワンルームマンションに引っ越しています。新橋に自宅も貸家もある人が引っ越す理由は見当たらない。考えられるのは、地面師が高橋さんに成り済ました同じ年頃の女性を用意し、印鑑証明の新規取得と、それを利用した委任状などの発行を行って所有不動産を売買した不動産詐取の疑いが濃厚なのです」(事件ライター)

 地面師とは不動産業界に巣食うワルたちのことだ。元不動産業者が多く、関連法にも詳しい。土地所有者の知らない間に運転免許証など本人確認できるものを偽造し、本人に成り済まして印鑑証明や住民票などを取得し、土地を売り飛ばす連中である。実際、ニセ高橋が賃貸契約を結ぶ際に提示したのは“高橋礼子”名の偽造パスポートだった。
 「不動産取引における必要最低限の書類は、(1)不動産の権利書、(2)固定資産(土地・家屋)評価証明書、(3)印鑑登録証、(4)本人確認ができるものの四つです。これらを偽造した上でチームを組んで収奪する。仕事の“入口”で孤独な資産家を狙い、最終買い取り者である“出口”に大手企業を用意し、間に“ニンベン”と呼ばれる偽造屋、事件屋などの裏稼業人と組み、時にカネで転ぶ弁護士や司法書士を配する。権利証などは自治体、年代によって使用する紙質が違うので、それに応じたものを使って精巧に作成するので、役所なんぞはイチコロです」(詐欺に詳しいジャーナリスト)
 (4)については、過去の事件でニセの写真付き住民基本台帳カード(住基カード)が使われたケースもある。

 ニセ高橋が最初の所有権移転契約を行った昨年4月28日に、本人確認を行った司法書士は、使われた偽造パスポートを見抜けなかったのだろうか。
 「地面師犯罪摘発の難しさは、実行犯はともかく、どこまで共犯かハッキリしないことだ。マイナンバー制度が本格運用されたところで、ニセ物を使われ、グルの疑いのある司法書士や弁護士に突き付けても、『私は騙されたんだ』と反論されればどうしようもない」(捜査関係者)

 不動産業界には、超一等地にあるものの権利関係が複雑で、反社会勢力や地面師が関与する著名物件が数多く存在する。過去に名うてのプロが物件をまとめ、一級品に仕上げようと何度もチャレンジしたが、反社が資金移動に動いた瞬間、警察に摘発されるので撤退するか放置してきた。
 こうした物件は、地面師が登記簿に顔を出すから価値が下がる。それでも、まとめればもうけは大きいということで、新たな業者が参入する。だが、まとまりかかると妨害者がどこからともなく登場し、水泡に帰し、また価値は下がって、最終購入を意図した大手スポンサーが泣きを見るという繰り返しだ。過去、有名なところでは、サラ金大手だった『武富士』創業者、故武井保雄元会長の東京・杉並区の自宅の架空売却話と偽造書類で三菱地所を騙し、手付金名目で約1億800万円の小切手が詐取された事件や、東京・中央区築地4丁目の『銀座中央ビル』を松竹が買うとした偽造買い付け証明が出回った一件など枚挙にいとまがない。

 こんな地面師グループからあぶれた連中が、アベノミクス効果による不動産バブルに便乗、空き家ばかりか地方の一戸建てを狙って各所を荒らし回っている。
 「昭和20年代以前に生まれた高齢者層は、持ち家率が高く貯蓄もある。その上、子供はすでに独立しているので地面師の格好のターゲットになる可能性があります。オレオレ詐欺を見るまでもなく、この世代は人を疑うことに罪悪感を持つことも詐欺師にとって都合がいい。契約書類自体にもアレルギーがあり、多くはその文面を細かく確認しない傾向がある。一方で、1960年代から80年代に全盛期だった、いわゆる原野商法に騙された人々もこの世代に達しており、当時の騙された人の名簿は詐欺師から別の詐欺師の手に渡っていることを当局でも把握しています。名簿をもとに、二度騙されることもあるので注意が必要でしょう」(前出のジャーナリスト)

 しばらくぶりに連絡してみたら、老いた親が住む実家の売却話が進んでいた…。こんなときは事の真贋を早急に確かめた方がいい。

http://npn.co.jp/article/detail/00939299/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

YoutubeJapan ユーチューブジャパン

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア