Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 洋楽POPS・R&B

プリンスの急死に世界が号泣。どこがそんなに凄いのか?

 去る4月21日(現地時間)、57歳の若さで急逝したプリンス。アメリカCNNは、速報から番組編成を変更して対応。マイケル・ジャクソン以来の、衝撃的な死だった。

511Vkgiv4NL-300x296.jpg 『Controversy』(1994)

 誰もが認める天才アーティストだった故人に、ポール・マッカートニーやミック・ジャガーといった多くの大物ミュージシャンが哀悼の意を表明した。とりわけ、顔を小刻みに振るわせて涙をこらえるスティーヴィー・ワンダーの姿は、あまりにも痛々しかった。

驚くほどシンプルな音楽の構造


 とはいえ、よほどの音楽好きでなければ、“一体プリンスのどこがすごいのか”は分かりにくいはず。「ロック、R&B、ソウル、ファンクを融合した」とか、「あらゆる楽器を操り、作詞、作曲からプロデュースまでを手掛けるマルチな才能」とかいった言い回しで、何となく納得させられてしまっているのが現状だろう。

 もちろん、そうした表現が示すように、プリンスの音楽にはおびただしい数の情報が詰まっている。アメリカのロック評論家・グリール・マーカスは、それを「記号の迷路」と称した。

 けれども、一方で楽曲そのものに目を向けると、基礎構造は驚くほどシンプルだと気づく。言葉とメロディを組み合わせるソングライティングの第一段階において、余分な細工がほとんど見当たらないのだ。

 というわけで、“迷路”の影に隠れがちなレス・イズ・モアの魅力あふれる楽曲を、いくつか紹介していきたい。

1.「The Most Beautiful Girl In The World」
一つのメロディが繰り返される



 95年のアルバム『The Gold Experience』から。プリンス史上、最も軽やかでかわいらしいポップソングだが、聴けば歌い出しから終わりまで、一つのメロディが繰り返されているだけだと分かる。

 音符にしてしまえば、AメロもBメロもサビもブリッジも変わりはない。にもかかわらず、そこには紛れもなく展開がある。聴き手に場面が変わったことを告げる仕掛けがある。

 その役割を果たすのが、フィリーソウルの名曲「La La Means I Love You」を倍速にしたようなイントロと、<Could U be the most beautiful girl in the world?>から始まるコーラス部でのみ添えられるハーモニーだ。

2.「When Doves Cry」
わずかな音数のメロディー



 「ビートに抱かれて」の邦題でもおなじみ、84年の大ヒット。

 この曲について興味深い分析をしているのが、トッド・ラングレン。

 バックトラックを作り上げた後ヴォーカルパートに取り掛かり、そこからメロディの幅を広げていくのが自分のスタイルだと語っているのだが、その反対の例として挙げたのが「When Doves Cry」だった。

<あの曲のすべてのメロディーを形成するのは、わずか二つの音(笑)>(『インスピレーション』 ポール・ゾロ 著 丸山京子 訳)。

 まさに、“たーこ たーこ あーがーれ てーんまーで あーがーれ”(「たこ たこ あがれ」)の境地だ。

http://nikkan-spa.jp/1098719

プリンスの急死に世界が号泣。どこがそんなに凄いのか?の続きを読む

続きを読む

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

マイケル・ジャクソンの子供たち、巨額遺産を相続出来ず?

f7708d2064832f0e892f78963a577499840dfaae.jpg
マイケル・ジャクソンの子供たちが9億ポンド(約1450億円)の遺産のほとんどを失う可能性があるようだ。プリンス(19)、パリス(17)、ブランケット(14)の3人の子供たちは30歳になった時にそれぞれ巨額の遺産を相続する予定になっているが、税務当局はマイケルの遺産から5億5500万ポンド(約895億円)の支払いを求めていると言われており、2009年6月に急性プロポフォール中毒で死亡した際マイケルは3億ポンド(約484億円)以上の負債を抱えていたとみられている。

ある関係者はザ・サン紙に「書面上ではマイケルの子供たちは億万長者です。しかしまずは巨額の税金を片づけなければならないので、受け取る時期が来ても手元にはほとんど入って来ないであろうというのが現状です」「国税庁は5億5500ポンドの要求について公にしてきていますし、支払いが遅れた場合にはさらに罰金が科せられます」と話す。

また先日マイケルの遺産管理団体がソニー/ATVミュージック・パブリッシングにマイケルが保有していた同社の株式を5億2600万ドル(約840億円)で売却したことを受け、さらにおよそ7000万ポンド(約112億円)が課税されている。前述の関係者は「遺産管理団体側はかなりの額の要求を試みましたが、ソニー側は買い取るのに必要な額を支払うつもりしかありませんでした」と続けた。

先日には、マイケルが1999年にオークションで購入した『風と共に去りぬ』のオスカー像の行方が分からなくなっていることが報じられていた。同作で1940年にアカデミー賞で作品賞を獲得した際の30万ドル(約3350万円)ほどの価値があると言われるそのトロフィーをマイケルは154万ドル(約1億7200万円)も投じて購入していたが、遺産管理団体はそれがどこにあるか分からないと発表しており、ハワード・ワイツマン弁護士は「遺産管理団体は『風と共に去りぬ』のトロフィーの行方を知りません」「あのオスカー像はマイケルの子供たちの所有物ですので、我々の手元に保管しておきたいのです。いつかどこから現れてくれると願っています」とコメントしている。

名プロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックが受け取ったそのオスカー像をマイケルが子供たちと暮らしていたカリフォルニア州にあるネバーランドの自宅で保管していたのか、どこかの保管施設に預けていたのかも分かっていないという。

http://big-celeb.jp/2016/03/post_5927.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

訃報「男が女を愛する時」パーシー・スレッジさん死去

訃報「男が女を愛する時」パーシー・スレッジさん死去

m_cinematoday-N0072445.jpg


シネマトゥデイ


2015年4月15日(水)17:18


(シネマトゥデイ)

 ヒット曲「男が女を愛する時」で知られるソウルシンガーのパーシー・スレッジさんが、14日(現地時間)の早朝、米ルイジアナ州のバトンルージュで亡くなった。マネージャーのスティーブ・グリーンがRolling Stoneに明かしたところによると、スレッジさんは74歳で、肝臓がんが原因で亡くなったという。

 1941年にアラバマ州で生まれたスレッジさんは、綿畑で働いた後、1960年代からは病院の用務員として働いていた。その後アトランティック・レコードと契約し、他の男性のためにスレッジさんの元を去った女性を歌ったデビューシングル「男が女を愛する時」がビルボード誌のシングル・チャートで1位を獲得し、一躍脚光を浴びた。

 以降は、「Warm and Tender Love」「It Tears Me Up」「Out of Left Field」「Take Time to Know Her」などがヒット。2005年にはロックの殿堂入りも果たした。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


http://news.goo.ne.jp/article/cinematoday
/entertainment/cinematoday-N0072445.html


R.I.P
男が女を愛する時男が女を愛する時
(2013/03/20)
パーシー・スレッジ

商品詳細を見る

テーマ : 訃報
ジャンル : ニュース

冬の散歩道 A Hazy Shade of Winter



この季節にはぴったりの楽曲ですかね。
1966年10月に発表された楽曲で、
日本でも3ヶ月遅れの翌1967年1月に発売、
オリコンチャートの68位だったとか。

この曲が日本で最も認知されたのは、
1994年のTVドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」の
挿入歌に使用されたときでしょうね。
このときにCDシングルとして再発されたときは、
オリコンチャートの13位になるヒットだったそうです。

実質的にドラマの主題歌だったんですが、
サイモン&ガーファンクル側が
主題歌としての使用を許可しなかったため、
公式には挿入歌としてクレジットされた
という経緯があったようです。

この曲、本国アメリカでも、
1987年にバングルスという女性グループが
カバーし、サイモン&ガーファンクル以上の
ヒットを記録しています。
(全米2位、全英11位)

ちなみに、なんで邦題が
冬の散歩道なのか、よくわかりません。
Hazy Shade of Winter
は、冬の陽炎
という意味にしかならないんですけど。

冬っていうのが、なんかの比喩なのかも
しれませんが、
あんまり英語力ないんで
深い歌詞の意味も分からないんですよね。

まあ、あんまり歌詞とか
聞いてないんだけどwwww

Time, time, time, see what's become of me
While I looked around for my possibilities
I was so hard to please

But look around
Leaves are brown
And the sky is a hazy shade of winter

Hear the salvation army band
Down by the riverside's, it's bound to be a better ride
Than what you've got planned, carry your cup in your hand

And look around
Leaves are brown now
And the sky is a hazy shade of winter

Oh hang on to your hopes, my friend
That's an easy thing to say but if your hopes should pass away
Simply pretend that you can build them again

Look around
The grass is high, the fields are ripe
It's the springtime of my life

Oh seasons change with the scenery
Weaving time in a tapestry
Won't you stop and remember me at any convenient time?

Funny how my memory skips
While looking over manuscripts
Of unpublished rhyme, drinking my vodka and lime

I look around
Leaves are brown now
And the sky is a hazy shade of winter

Look around
Leaves are brown
There's a patch of snow on the ground

Look around
Leaves are brown
There's a patch of snow on the ground

Look around
Leaves are brown
There's a patch of snow on the ground

冬の散歩道冬の散歩道
(1994/07/21)
サイモンとガーファンクル

商品詳細を見る

こちらは、バングルスのバージョン。こっちのがロックでポップかな。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ソウル・マン Soul Man

Soul ManSoul Man
(2006/01/31)
Sam & Dave

商品詳細を見る


1967年のサム&デイヴのヒット曲ですね。
これなんかもギターのコピーしました。
イントロのチャラーンと2音をスライドさせていくプレイから
16ビートのコード・カッティングに入るんですが、
これも空ピッキングでやらないと、
ああいうノリにはなりません。
サビの部分ではリズムが8ビートになったり、
最後に転調して半音上がったりします。
結構難しかったですね。

ギター始めたころは、派手なギターソロとか
メタル系の速弾きなんかコピーしたくなるんですけど、
やっぱバンドで演奏したら
8割から9割がたは歌の伴奏なわけですよ。
そういうときに、歌の邪魔をしない、
ちゃんとした演奏をするのが大事なんですね。

コードワークとか、オブリガードとか、
バンドのリズムとか、
そういう部分を意識しなきゃいけません。

この曲のギターはスティーヴ・クロッパーだそうですが、
この人は、こういう歌のバックの演奏が
すごくいい感じのギターを弾きますね。


ただ、こういう曲をバンドでやるなら、
こんな感じでブラス・セクションが数名いないと
雰囲気が出ないと思います。

ただ、この曲も、歌は難しいから、
歌える人はなかなかいないんじゃないかと思います。
この曲に限らずサム&デイヴの曲は二人の歌の絡みが
絶妙ですから、
この曲をバンドでやるなら、息の合う歌い手二人がいないと
サマになりませんよね。

息の合った二人でしたが、次第にお互いの間に
亀裂が生じ、別々に活動することになります。

残念ながら1988年にデイヴさんは交通事故で亡くなり、
現在はサムさんが高齢ながらもソロで活動しているようです。


そういえば、サムさんは、ずいぶん昔に来日したとき、
住之江競艇場で
RCサクセションやチャック・ベリーなんかと一緒に
ライブ公演やったんですよね。

THE DAY OF R&BTHE DAY OF R&B
(2005/11/30)
RCサクセション、サム・ムーア 他

商品詳細を見る

サム&デイヴ(Sam & Dave)はサミュエル・デイヴィッド・ムーアとデイヴ・プレイターによるソウル/R&Bデュオ・グループ。

マイアミで結成され、1961年から1981年にかけて活動。サムが高音パート(テナー)を、デイヴが低音パート(テナー、バリトン)を受け持つ。

1964年、アトランティック・レコードに移籍し、翌年にはアルバム『ホールド・オン(Hold On, I'm Comin')』が大ヒット。タイトル曲もシングル・ヒットし、R&Bチャートの1位を記録。

グラミー賞やゴールド・ディスクを獲得したこともあり、1992年にはロックの殿堂入りを果たした。

サミュエル・デイヴィッド・ムーアが「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第85位にランクインしている。

1988年4月9日にデイヴ・プレイターが死去。


テーマ : ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク
ジャンル : 音楽

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

ネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア