Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 自動車・航空機・鉄道・船舶等

AT車「N」レンジの使いみちとは? 「N」+パーキングブレーキで信号待ちは危険?

m_trafficnews-78339.jpg
AT車のトランスミッションのイメージ。「2」「L」レンジの有無や表示は車種により異なるが、「P」「R」「N」「D」は多くのクルマで共通する(画像:Pramote Soongkitboon/123RF)。

(乗りものニュース)

AT(オートマ)車のトランスミッションには多くの場合、「P」「R」「N」「D」などのレンジがありますが、このうち「N」レンジはあまり使われません。そもそもなぜ「N」レンジが設けられているのでしょうか。

MT車では頻繁に使うも、AT車では…

 AT(オートマ)車のトランスミッションには「P」「R」「N」「D」などのレンジがあります。それぞれ「パーキング」「リバース」「ニュートラル」「ドライブ」を意味し、駐車やバック、前進など状況に応じて切り替えます。

「ニュートラル」すなわち「N」レンジでは、ギアがかみ合うことなく、エンジンの動力が車輪に伝わらない状態になります。MT(マニュアル)車では、駐停車の際などに頻繁に使うレンジですが、AT車には多くの場合「P」レンジがあるため、あまり使わないかもしれません。

 そもそもAT車の「N」はいつ使うのでしょうか。フジドライビングスクール(東京都世田谷区)の田中さんに、教習においてどのように教えているのか聞きました。

ーー「N」レンジはどのようなときに使うのでしょうか?

 基本的に「使わない」と教えています。クルマが壊れたときに押してもらったり、けん引されたりする場合に「N」レンジに入れますが、それも多くの場合は業者さんがやりますので、問われない限りあえて意味や用途を説明することもありません。そもそもは、前進の「D」レンジから後退の「R」レンジへいきなりシフトした際にミッションへのダメージを防ぐ意味で、あいだに中立状態の「N」レンジを挟んでいるのです。

「P」と「N」では何が違うのか?

――そもそも「P」レンジはAT車にしか見られませんが、「N」レンジとは何が違うのでしょうか?

「P」レンジはギアボックス内のシャフト(駆動軸)をロックする役割があります。MT車は駐車時にギアを1速または「R」に入れればギアがロックされますが、AT車においては「P」レンジがその役割を果たします。「N」レンジで停車している場合、クルマは少しの傾斜でも動いてしまいます。

――「N」レンジでパーキングブレーキを使用した状態とは異なるのでしょうか?

 それは、パーキングブレーキで後輪だけを止めている状態です。パーキングブレーキは非常に軽いもので、仮に走行中に使った場合、せいぜい20km/h程度までしか止められませんので、何かのはずみで坂道を転がっていくことも考えられます。「P」レンジでギアをロックしたうえで、パーキングブレーキを使って駐車してください。

※ ※ ※

 信号待ちでブレーキペダルを踏み続けるのがおっくうで、「N」レンジにしてパーキングブレーキを使用する、というケースついても田中さんは、「フットブレーキは、エンジン作動中にはより強力にクルマを止めるので、誤作動を防ぐ観点からも、ブレーキペダルを踏み続けていたほうがより安全」だといいます。

 ちなみに、パーキングブレーキを過信するのも、重大な事故につながりかねないそうです。たとえば、「少しのあいだだから、と思って『D』レンジのままパーキングブレーキを使ってクルマを停め、近くの自動販売機にジュースを買いに行くなどしているうちにクルマが動いてしまい、前のクルマに追突したり、踏切に進入してしまったりする例も見られます」(田中さん)といいます。

https://news.goo.ne.jp/article/
trafficnews/trend/trafficnews-78339.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

意識失っても自動運転…マツダが標準装備へ

96adf_769_81896894ec2037aed6735412a0a62d49-cm.jpg

 マツダは、ドライバーが運転できない状況に陥った際に作動する自動運転機能の開発に着手した。

 2020年から実証実験を始め、25年までに市販車に標準装備する。病気でドライバーが意識を失うなどの事態を想定している。

 マツダが開発しているのは、ドライバーがハンドルから手を離し続けるなど、自動運転機能の介入が必要だと認定される場合に、自動でハンドル操作やブレーキを作動させる技術。

 走行速度や周囲の道路状況を認識したうえで、必要に応じて減速や車線変更を行い、安全な場所に停車させることを目指す。

 すでに市販車に搭載しているカメラやセンサーに加え、車がどの車線を走っているかがわかる高精度の「3次元地図」を活用するとみられる。こうした技術は現在、主に日野自動車などの商用車メーカーが、観光バス向けに開発を進めている。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/
business/20170819-567-OYT1T50036.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

自動ハンドルに性能基準 各社ばらつき、国が義務づけへ

m_ASK8D5WNBK8DUTIL01Q.jpg
自動ハンドルのイメージ
(朝日新聞)

 高速道路などを走行中、車のハンドルを自動で制御する機能について、国土交通省は新たに性能基準を設け、メーカーに達成を義務づける方針を決めた。近年、様々な自動運転の技術開発が進むが、公的な基準がなく性能にはばらつきがあり、安全性の担保が課題となっていた。

 同省は年内に道路運送車両法の関連規定に新基準を加える方針。早ければ来年度以降に販売される新型車から義務化の対象となる。

 自動ハンドルは車載カメラで車道の白線を把握し、車が車線内の中央を走るようハンドルを自動で制御する仕組み。高速道路や自動車専用道路での使用が想定される。お盆の帰省時など、長距離走行中の運転手の疲労を軽減し、事故を防ぐ効果が期待されている。ふらつく運転を無くすことで、渋滞を緩和する効果も期待できるという。

 2015年製造の新車の4・2%(約18万6千台)に装備され普及が進むが、性能基準がないため、メーカーや車種ごとに性能差が生じていた。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
business/ASK8D5WNBK8DUTIL01Q.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

1泊32万~、豪華列車の旅!→人身事故 「四季島」乗客に同情の声も

000b8_80_ac5dad11_56dabb64.jpg 
事故により停車中の四季島。画像はおんせん(@hakudakuonsen)さん提供。

JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が2017年8月13日未明、新潟県五泉市馬場町のJR磐越西線を走行中、線路内で倒れていた会社員男性(38)をはねた。男性はその場で死亡が確認された。

事故が起きた「四季島」は1泊2日の行程で、1人あたりの乗車価格は最安プランでも32万円に及ぶ。それだけにインターネット上では、「テンション下がるだろうな」」「最悪な旅やん...」などと乗客に同情するような声が出ている。

1泊67万5000円のプランも

事故が起きたのは、JR磐越西線北五泉-五泉間。報道によれば、はねられた男性は線路上に横たわっていた。運転士は男性の存在に気付き、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。男性は酒を飲んでいたという。

「四季島」は12日朝に東京・上野駅を出発。山形県と長野県を通って新潟県内に入り、福島県の会津若松駅に向けて走っていた。四季島の死亡事故は17年5月の営業運行開始後、初めて。

13日夕にJ-CASTニュースの取材に応じたJR東日本新潟支社広報室の担当者によれば、四季島は事故の影響で現場付近に約2時間半停車した。この事故で同線と信越線の普通列車5本が運休となり、約600人に影響が出た。四季島の乗客34人、乗員18人にけがはなかった。

なお、JR東日本広報室の担当者によれば、四季島は13日16時30分までに上野駅に到着した。本来の予定到着時刻は16時20分頃で、数分程度の遅れが生じたことになる。担当者は、

「(事故の影響を受けて)若干時間の見直しはありましたが、お客様に下車頂いて駅周辺を観光して頂くプランについては、当初の予定通りすべて実施しています」

と話した。

「お気の毒としか言いようがない」

四季島は、車内の17室すべてがスイートルームで、乗客にはドレスコードもある豪華列車。乗車価格も高額で、1泊2日の行程の料金は1人あたり32万~67万5000円。3泊4日の行程には1人142万5000円のプランもある。

こうした豪華列車だけあって、今回の人身事故についてインターネット上では、「旅の思い出が台無し」などと四季島の乗客に同情的な声が目立つ。ツイッターやネット掲示板には、

「乗ってた人最悪な気分だろうなぁ」
「一生の思い出の楽しい旅行がこんなになってお気の毒としか言いようがない」
「この列車は記念の旅行にと乗る方も多いだろうから、乗客はマジギレだと思う」
「一生に一度かもしれない豪華寝台列車の旅、テンション下がるだろうな」

との声が相次いでいる。そのほか、「こりゃブランドにも傷が付きますね」「イメージ的に大打撃じゃないのか」といった指摘もあった。

今回の死亡事故を受け、乗客への「払い戻し」はあるのだろうか。J-CASTニュースは13日夕、JR東日本広報室の担当者に尋ねたが、

「まだ運行が終わったばかりですので、現時点では何とも言えません」

とのことだった。


http://news.livedoor.com/article/detail/13468489/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

世界一の高速鉄道「新幹線」その偉大さとは

1501554639512538.jpg
 日本が世界に誇る高速鉄道技術。その代名詞とも言える新幹線は、日本が半世紀以上も前に、世界に先駆けて生み出した。「以降、世界各国が新幹線をモデルに高速鉄道を作りましたが、現在でも日本の技術が世界一との呼び声が高い」(経産省担当記者)

 そのため、日本政府は成長戦略の一環として、この新幹線を世界中にセールスすることを計画しており、すでに、台湾とタイでは新幹線方式を採用することが決定している。「世界で最も早く新幹線方式導入を決めた台湾は、台北市から高雄市までの約350キロを、タイではバンコクとチェンマイの約700キロを走らせます。アメリカでも、テキサス州で新幹線方式の導入が進んでいます。他にも、インドやマレーシアで新幹線を導入する方針が打ち出されています」(前同)

 順調に見える新幹線輸出だが、そこには“あの国”の妨害工作も……。「2年前に日本の新幹線導入で9割方決まっていたインドネシアの高速鉄道が、土壇場で中国にひっくり返されたんです。それが、中国側がインドネシアの政府要人を金や女で籠絡したためだというから、本当に悔しいですよ」(前同)

 中国は2004年、日本の車両を導入して高速鉄道を開業。その中国に“一番オイシイところ”を持っていかれたのだから、歯がみもしたくなる。「これは、中国が海外のインフラ事業を横取りする際の常套手段なんです。英国の情報機関MI6も、“中国のハニートラップは重大な脅威”と首相に報告したほど。実際、米国の元陸軍将校がこれにかかり、戦略核兵器などの機密情報を漏らした事件も明らかになりました」(全国紙外信部記者)

 だが、インドネシア国内では、インターネットに「世界最先端の新幹線が来ると喜んでいたのに、なぜパクリ電車を?」「開業4年で死者40人の大事故を起こした鉄道と、50年間、死亡事故0の鉄道のどちらを選ぶか。簡単な選択なのに、政治家の懐を太らせるために……」など、日本を選ばなかったことへの不満の書き込みが殺到。中国がどんな手を使おうと、日本の評価が揺らぐことはないのだ。

 では、どこが凄いのか。鉄道ジャーナリストの梅原淳氏は、日本の新幹線の技術についてこう語る。「まずは安全性ですね。新幹線は地震や台風などの自然災害が多い日本の国土に合わせて作られているため、二重三重の安全システムが施されているんです。さらに、日本が騒音や振動基準が厳しいため、新幹線は“世界一静かな高速鉄道”と評価されています。また、他国の高速鉄道と比べて運行本数が何倍も多いのに遅延がほとんどない。これも中国や欧州と比べて卓越しています」

 安全で快適。そんな“夢の超特急”は、アジアだけでなく、アメリカやブラジルなど、世界中から注目を浴びる存在なのだ。「実は、大幅な工事の遅れから、いったんは中国に傾いたインドネシアも、途中から日本に発注を切り替える意向を示し始めています」(前出の政治部記者)

 金や女の力じゃ、クールジャパンには勝てない!

https://taishu.jp/detail/28860/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

ネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア