Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 音楽総合

“ロックンロールの伝説”チャック・ベリー死去でミック・ジャガーらが追悼

私にとっても、ロックンロールの入り口であり、ギターを弾く動機だったり、
そこからブルース、ジャズ、ファンク等々に至るきっかけになった方の一人ゆえに、
一抹の寂しさというか、一つの時代の終わりを感じてしまいます。
R.I.P

20170321_asagei_chuck-250x250.jpg
“ロックンロールの伝説”チャック・ベリーが3月18日、米ミズーリ州の自宅で死去した。90歳だった。

 警察当局は声明で「セントチャールズ郡警察は、本日午後12時40分頃、バックナー・ロードにおける救急の事態に対応しました。最初に駆けつけたスタッフたちがその住居の中で無反応の男性を確認し、ただちに救命応急手当を施しました」「残念ながら、90歳の男性が蘇生することはなく、午後1時26分に死亡が確認されました。セントチャールズ郡警察は、チャック・ベリーとして親しまれていた伝説のミュージシャン、チャールズ・エドワード・アンダーソン・ベリー氏が死亡したことを悲しみと共にお知らせいたします。遺族はこの喪に服す時期にプライバシーの尊重を求めています」とチャックの訃報を伝えた。

 チャックが楽曲「メイベリン」で大ヒットを飛ばした際にはミュージックシーンを変えるほど影響を与え、その後も「プロミスド・ランド」「ジョニー・B.グッド」「ロール・オーバー・ベートーベン」と数々の名曲を生み出した。1986年には記念すべき第1回目にロックの殿堂入りを果し、ロックンロール音楽のパイオニアの1人として称えられている。

 さらに、数カ月前にチャックは90歳の節目の年を記念して38年ぶりに地元セント・ルイスでレコーディングしたニューアルバムをリリースすると発表していた。

 そんなチャックの訃報を受け、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーやロン・ウッド、ビートルズのリンゴ・スター、ブルース・スプリングティーン、ロッド・スチュワート、キッスのジーン・シモンズ、ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンら名だたるミュージシャンたちが続々と追悼メッセージをソーシャルメディアなどで寄せている。

http://www.asagei.com/excerpt/77541


テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

チャック・ベリーさん死去=ロックの創始者、90歳-米

184e0_1596_20170319at06_p-m.jpg
 【ニューヨーク時事】ロックンロールの創始者の一人として知られる米ミュージシャンでギタリストのチャック・ベリーさんが18日、中西部ミズーリ州セントチャールズ郡の自宅で死去した。90歳だった。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などが伝えた。

 救急の通報を受け、ベリーさんの自宅に駆け付けた救急隊員が反応のないベリーさんを発見。救命措置を施したが、その後、死亡が確認された。

 1950年代に反抗心や若者について歌い、ビートルズやローリング・ストーンズをはじめとする後生のアーティストに絶大な影響を与えた。特徴的なギターリフでも知られ「ロール・オーバー・ベートーベン」(56年)、「ジョニー・B.グッド」(58年)をはじめとする代表曲は、世界中のアーティストにカバーされている。

 ミズーリ州セントルイス出身。53年にクラブで活動するバンドにギタリストとして参加した。55年に「メイベリーン」でデビューし成功を収め、その後も「スイート・リトル・シックスティーン」(58年)など数多くのヒット曲を飛ばした。

 60年には未成年者を不適切な目的で連れ回した罪で有罪になり、服役した。63年の釈放後も「ノー・パティキュラー・プレイス・トゥ・ゴー」(64年)などの曲を生み出した。

 86年にロックの殿堂入り。その際、殿堂は「ロックンロールの創始者を誰か一人に絞ることはできないが、最も近い存在はチャック・ベリーだ」と功績をたたえた。

 米映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」第1作(85年)の中で、85年から55年にタイムスリップした主人公がエレキギターを持ちステージ上で奏でる曲が「ジョニー・B.グッド」。全く新しい演奏法をベリーさんに伝えたというパロディーになっており、ロック草創期におけるベリーさんの存在の大きさを80年代の若い世代にも再認識させた。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/12817794/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

LINEが音楽レーベル「LINE RECORDS」設立

s_oricon-2087169.jpg
LINEが音楽レーベル「LINE RECORDS」を設立

(ORICON NEWS)

 LINEは8日、楽曲制作・管理などを行う音楽レーベル「LINE RECORDS」の設立を発表した。2015年にスタートした音楽配信サービス「LINE MUSIC」とともに、音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化およびユーザーとの接点拡大を目指す。

 リリース第1弾として、数多くのアーティストのライブやレコーディングに参加する音楽プロデューサー、トラックメイカーのKan SanoがLINEの呼出音(木琴)をリミックスした作品「MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/ Kan Sano」を、きょう8日より「LINE MUSIC」にて配信する。

 同作は、アメリカをはじめ21ヶ国のレコードショップが参加を表明している世界同時開催のレコードの祭典『RECORD STORE DAY(レコードストアデイ)』限定でアナログ盤の販売も予定。デジタルで音楽を楽しむだけでなく、レコードショップに出向き、レコードを手にする面白さや楽しさを共有することで、新たな音楽と出会う機会を提供していく。

 アナログ盤は全国の『RECORD STORE DAY』参加店舗にて4月22日より購入できる。

http://news.goo.ne.jp/article/oricon
/business/oricon-2087169.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

竹内まりやのお墨付き!復帰間近の“あやや”は宇多田ヒカルのライバルになる!?

20170307_asagei_matsuura-250x250.jpg
 あの歌姫の歌声がまた聞ける日が来る!?

 発売中の「女性自身」が、あややこと、元ハロー!プロジェクトの松浦亜弥の歌手復帰プロジェクトを報じている。

 同誌によれば、詳細は未定ながら、松浦が年内か来年には歌手復帰をするという情報をレコード会社関係者から仕入れたとのこと。また、松浦本人にも同誌編集部は直撃しているが、松浦はこの復帰の噂については否定せず「今までは夫と子育てを優先してきたので、歌いたい気持ちが全然なかったんです。でも家で夫の仕事を手伝っているうちに、私も歌いたいなって。ゆっくり考えて行きますよ!」と、復帰濃厚ととってもいい返答をしている。

「松浦は13年にw‐inds.の橘慶太と結婚し、14年12月に第一子を出産。それ以降は育休に入っていました。夫婦で所属事務所こそ違うものの、レコード会社は同じポニーキャニオンのため、待望の復帰ソングは橘が作曲するという話まで出ているそうです」(音楽誌ライター)

 この報道を耳にしたファンは一斉に拍手。「これが本当ならうれしすぎる」「またあややに会えるのは楽しみ」「本当に歌えるアイドルがいないから貴重。早く新曲が聞きたい」と、一刻も早い復帰を願っているようだ。

「松浦といえば一昔前のアイドルという印象が強いですが、現在まだ30歳。歌手としてならこれから脂が乗る年齢といってもいい。松浦はアイドル時代、ハロプロ内ではトップクラスの歌唱力を誇っていたのはもちろん、あの竹内まりやも『アイドルと呼ぶのをはばかられるほどの実力派シンガーであり、日本屈指のパフォーマー』と大絶賛したほどです。竹内の夫である山下達郎や、スガシカオといった実力派の面々もその歌唱力を高く評価していましたね。さすがに子持ちですしアイドル路線は厳しいでしょうが、そうした一流ミュージシャンの手を借りて、本格シンガーとして再デビューするのも面白いかもしれない。うまくいけば、宇多田ヒカルのライバルになれますよ」(前出・音楽誌ライター)

 期待しつつ、続報を待ちたいところだ。

(石田安竹)

http://www.asagei.com/excerpt/76722

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

L⇔R黒沢健一「突然の死」について、弟・秀樹が語る

1488272296566477.jpg
2月23日、『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)にL⇔Rのギター担当である黒沢秀樹(46)が出演。今だから言える活動休止の真相や130万枚売れたヒット曲の印税事情などについて語った。

 1995年、シングル曲『KNOCKIN' ON YOUR DOOR』が130万枚のヒットを記録した人気バンド、L⇔R。しかし黒沢の実兄でありバンドのボーカルだった黒沢健一氏が昨年末、48歳で脳腫瘍のため他界してしまった。

 130万枚売れた曲のギャラについて聞かれた黒沢は、「事務所はお給料制だったので。まあでも、一応ヒットが出てからは印税は別になったんですよ」と当時の事情を明かし、さらに「ただ作詞、作曲する人が、著作権印税というものに限って言えば、全部もらえますよね。兄貴がメインソングライター。ヒット曲はほぼすべて兄貴が書いてます」と語った。

 それゆえ、兄は儲かったが、自分や他のメンバーについて「僕らはどうかというと500~1000(万円)の間」と告白。作詞、作曲を手がけたために著作権印税が入ってくる兄と違い、自身には歌唱印税が入ってきたのみだったと明かした。

 また、他界した兄の健一について聞かれた黒沢は、「ライブのリハーサルをやっているときに、めまいがするって話があって、病院へ検査に行ったら脳腫瘍だったんです」と、病気が発覚したときのことについて答えた。さらに「たしかに変わっていたところはすごくありましたね。スタジオ行って(レコーディングのときに)“真実の音が欲しい”とか言うんですよ。“水の中でオレンジをかじったみたいな感じ”とか。それを“音で表現しろ”って言われても分からない」と、兄のアーティスティックな性格について言及。

「なんとなく僕は言ってる意味は分かるんですね。“いや、たぶん兄貴が言ってることはこういうことだ、こうやって”と(メンバーに)言うと“それだよ、それが真実だよ!”」と、兄弟だからこそできる理解力で、フォローしていたことなどを打ち明けていた。

http://taishu.jp/detail/26837/


テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

YoutubeJapan ユーチューブジャパン

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア