Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO ROCK

チャック・ベリー、キース・リチャーズにパンチを食らわせていた!?

ドキュメンタリー映画「ヘイル!ヘイル!ロックンロール」の中で
キース・リチャーズがチャックに殴られたエピソードを語ってましたね。

fc2blog_20170405195521e7a.jpg
チャック・ベリー

故チャック・ベリーは自身のギターをいじっていたキース・リチャーズの顔にパンチをお見舞いしたことがあったそうだ。先月18日に90歳で他界したチャックは、キースが最も影響を受けた人物の1人であったが、楽屋でチャックのギターをいじいっていた際には怒りを買ったという。
キースは当時の様子について「ニューヨークのどこかで彼の演奏を聴いて、その後楽屋に行ったんだ。そこにケースに入った彼のギターがあったのさ。僕は職業上、見てみたくなって、弦をはじいていたんだけど、そこにチャックが入って来て左目を思いっきり殴られたのさ」「でも僕のせいだと気づいたよ。僕だって楽屋に入って、誰かが自分のギターをいじっているのを見たら殴り倒しても当然だろ?僕は現場を抑えられたってことさ」と振り返る。
そんな出来事があったにも関わらず、チャックとの良い思いでもたくさんあるようで、キースはローリングストーン誌に「ロックのギタリスト最も影響を受けた人物として彼を挙げない人がいたとしても、最も影響を受けた人物がチャック・ベリーの影響を受けているはずさ。彼は純粋な要素としてロックンロールだったからね」と語る。
そしてキースは、1959年に若干22歳の若さで他界したバディ・ホリーを彷彿させたと思い返した。「バディ・ホリーが死んだときの不思議な感覚を思い出したよ。僕は学生で、教室内に囁き声が広がったんだ。クラス中が恐怖で息をのんでいたのさ」「今回もそんな気分だったね。自分が思っていたよりも辛かったよ」

http://dailynewsonline.jp/article/1297609/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

“ロックンロールの伝説”チャック・ベリー死去でミック・ジャガーらが追悼

私にとっても、ロックンロールの入り口であり、ギターを弾く動機だったり、
そこからブルース、ジャズ、ファンク等々に至るきっかけになった方の一人ゆえに、
一抹の寂しさというか、一つの時代の終わりを感じてしまいます。
R.I.P

20170321_asagei_chuck-250x250.jpg
“ロックンロールの伝説”チャック・ベリーが3月18日、米ミズーリ州の自宅で死去した。90歳だった。

 警察当局は声明で「セントチャールズ郡警察は、本日午後12時40分頃、バックナー・ロードにおける救急の事態に対応しました。最初に駆けつけたスタッフたちがその住居の中で無反応の男性を確認し、ただちに救命応急手当を施しました」「残念ながら、90歳の男性が蘇生することはなく、午後1時26分に死亡が確認されました。セントチャールズ郡警察は、チャック・ベリーとして親しまれていた伝説のミュージシャン、チャールズ・エドワード・アンダーソン・ベリー氏が死亡したことを悲しみと共にお知らせいたします。遺族はこの喪に服す時期にプライバシーの尊重を求めています」とチャックの訃報を伝えた。

 チャックが楽曲「メイベリン」で大ヒットを飛ばした際にはミュージックシーンを変えるほど影響を与え、その後も「プロミスド・ランド」「ジョニー・B.グッド」「ロール・オーバー・ベートーベン」と数々の名曲を生み出した。1986年には記念すべき第1回目にロックの殿堂入りを果し、ロックンロール音楽のパイオニアの1人として称えられている。

 さらに、数カ月前にチャックは90歳の節目の年を記念して38年ぶりに地元セント・ルイスでレコーディングしたニューアルバムをリリースすると発表していた。

 そんなチャックの訃報を受け、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーやロン・ウッド、ビートルズのリンゴ・スター、ブルース・スプリングティーン、ロッド・スチュワート、キッスのジーン・シモンズ、ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンら名だたるミュージシャンたちが続々と追悼メッセージをソーシャルメディアなどで寄せている。

http://www.asagei.com/excerpt/77541


テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

チャック・ベリーさん死去=ロックの創始者、90歳-米

184e0_1596_20170319at06_p-m.jpg
 【ニューヨーク時事】ロックンロールの創始者の一人として知られる米ミュージシャンでギタリストのチャック・ベリーさんが18日、中西部ミズーリ州セントチャールズ郡の自宅で死去した。90歳だった。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などが伝えた。

 救急の通報を受け、ベリーさんの自宅に駆け付けた救急隊員が反応のないベリーさんを発見。救命措置を施したが、その後、死亡が確認された。

 1950年代に反抗心や若者について歌い、ビートルズやローリング・ストーンズをはじめとする後生のアーティストに絶大な影響を与えた。特徴的なギターリフでも知られ「ロール・オーバー・ベートーベン」(56年)、「ジョニー・B.グッド」(58年)をはじめとする代表曲は、世界中のアーティストにカバーされている。

 ミズーリ州セントルイス出身。53年にクラブで活動するバンドにギタリストとして参加した。55年に「メイベリーン」でデビューし成功を収め、その後も「スイート・リトル・シックスティーン」(58年)など数多くのヒット曲を飛ばした。

 60年には未成年者を不適切な目的で連れ回した罪で有罪になり、服役した。63年の釈放後も「ノー・パティキュラー・プレイス・トゥ・ゴー」(64年)などの曲を生み出した。

 86年にロックの殿堂入り。その際、殿堂は「ロックンロールの創始者を誰か一人に絞ることはできないが、最も近い存在はチャック・ベリーだ」と功績をたたえた。

 米映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」第1作(85年)の中で、85年から55年にタイムスリップした主人公がエレキギターを持ちステージ上で奏でる曲が「ジョニー・B.グッド」。全く新しい演奏法をベリーさんに伝えたというパロディーになっており、ロック草創期におけるベリーさんの存在の大きさを80年代の若い世代にも再認識させた。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/12817794/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

アクセル・ローズをボーカルに迎えたAC/DCのライブ、音楽誌・タブロイドが大絶賛

fc2blog_20160509222739fa8.jpg
アンガスの足ガクガクは健在!
 バンド結成時から変わらぬ縦ノリサウンドを提供し続けている伝説的ヘヴィメタル・バンドAC/DC。幼い頃にスコットランドからオーストラリアに移住してきたマルコム(63)とアンガス(61)のヤング兄弟が中心となり、1973年に結成したヘヴィメタル・バンドだ。

 メンバーが入れ替わり、不安定だった初期時代を経て、75年にリリースしたセカンドアルバム『T.N.T.』が大ヒットしたものの、その5年後、バンドをブレイクに導いた伝説的ヴォーカリスト、ボン・スコットが急死。代わりを務めてほしいとオファーしたヴォーカリストたちからは次々と断られ、やっとブライアン・ジョンソン(68)を新ヴォーカリストとして迎えた。しかし、直後にリリースした6thアルバム『バック・イン・ブラック』に収録された「スリルに一撃」を繰り返し聞いていた高校生が相次いで自殺するという事件が起こり、非難されるように。85年になると、全米を震撼させた連続殺人鬼で悪魔崇拝者のリチャード・ラミレスが「AC/DCの曲にインスパイアされて殺しを行った」と供述したため、悪魔崇拝バンドという烙印を押されてしまった。

 しかし、バンドを引っ張ってきたアンガスは、実はおとなしい性格。酒は一滴も飲まないというロッカーらしからぬ、真面目で地味な頭の良い男。常にクリアな頭で、バンドのピンチをくぐり抜けてきた。

 2年前には、長年にわたりアルコール依存症に苦しんできたマルコムが認知症を発症し脱退、ドラマーのフィル・ラッド(61)が薬物所持と殺人教唆、脅迫罪で逮捕される不祥事を起こし脱退という悲劇に見舞われたが、フィルの代わりは80年代後半から90年代前半までドラムを担当していたクリス・スレイドが復帰する形で務め、マルコムの代わりはヤング兄弟の甥っ子スティーヴィー・ヤングが務めることに。

 2014年末に通算15枚目(オーストラリアでは16枚目)となるアルバム『Rock or Bust』を無事リリースし、伝説的アルバム『T.N.T.』リリース40周年を迎えた昨年4月から『ロック・オア・バスト・ワールド・ツアー』をスタート。

http://dailynewsonline.jp/article/1126878/

アクセル・ローズをボーカルに迎えたAC/DCのライブ、音楽誌・タブロイドが大絶賛の続きを読む

続きを読む

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ザ・ローリング・ストーンズ、歴史的キューバ公演で“放送禁止曲”を敢行!

20160331stones-250x250.jpg
 ザ・ローリング・ストーンズが25日、キューバで歴史的なコンサートを行った。ハバナのシウダード・デポルティーバのステージに立ったミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ロン・ウッド、チャーリー・ワッツの4人は、1959年のキューバ革命以来初めて同国でコンサートを行った欧米出身バンドとなった。

 約50万人もの観客がつめかけ同バンドにとっても史上最大規模となったコンサートは、ミックがファンに向けてスペイン語の挨拶をした後、1968年のヒット曲「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のパフォーマンスからスタートした。その後、「悪魔を憐れむ歌」などお馴染みの曲が披露され、ストーンズの代表曲「無情の世界」と「サティスファクション」のパフォーマンスで、全18曲が披露された2時間のコンサートの幕が閉じられた。

 同バンドの音楽は同国で破壊活動的な内容とみなされ、長年にわたって放送禁止曲に指定されていた経緯があるが、今回のコンサートはキューバに新たな転機をもたらしたと言えるだろう。

http://www.asagei.com/excerpt/55468

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

穴党じゃダメなんですか?

ニュースエンターテイメント &  じゃらん

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア