Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO インターネット関連(ブログ、掲示板、SNS)

石原慎太郎「差別ツイート」に非難続々で、「健康不安」が再燃!?

20170810_asagei_ishihara-250x250.jpg
元東京都知事で作家の石原慎太郎氏によるツイートが波紋を広げている。

 8月2日、自身のツイッターを更新し「最近、女装した男のテレビタレントが大流行だが、あれは一体どう言うことなのだろうか。さっぱり訳が分からない。世の中が衰退し、何でもありと狂ってきた証なのだろうか」とツイートしていた石原氏。

 以前から過激な言動で知られていた石原氏だが、乙武洋匡氏が「『太陽の季節』が泣いてるよ」と石原氏への皮肉めいた言葉をつぶやくなど、差別的発言に批判の声が寄せられている。

 ネットを騒然とさせた石原氏のツイートだが、さらに問題化する可能性を指摘する声も──。

「いかにも石原さんらしい発言ですが、昔のように言いっ放しではすまないかもしれません」と語るのはフリー記者だ。

「石原さんの言う『女装した男のテレビタレント』とは、どう考えてもマツコ・デラックスさんが、まず思い浮かんでしまいます。まだマツコさんから表立った反発はありませんが、不快に感じていないわけがない。どこかの番組で石原さんについて言及する可能性は大いにあります」

 加えて「そうなると、むしろ石原さんが心配になってくる」と語る記者だが、なぜ、言い出した側の石原氏が心配なのか。

「騒動がワイドショーなどで取り上げられ、石原さんが袋叩きのような状態になったりすると、気に病んでいよいよ体調を崩してしまいかねません。最近の石原さんはめっきり打たれ弱くなってますからね。豊洲問題で批判を浴びていた時も『オレは死ぬかもしれない』と弱気を周囲に漏らしていたぐらいです」

 みずからの発言で、またも危機に立たされた石原氏。自業自得とはいえ、今後の展開が気がかりではある。

(白川健一)

http://www.asagei.com/excerpt/86801

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「夫に死んでほしい」最恐妻たちが集う『だんなDEATH NOTE』とは?

d34281196e0a748e456b1ff7bed6a9d6.png

 連日、ワイドショーを賑わせている松居一代と船越英一郎のドロ沼離婚騒動。「松居のように、キレたら大暴走する妻は少なくありません。7月15日には60代男性の遺体が発見され、妻と娘が逮捕。退職金を巡るトラブルがあったようですが、殺しはせずとも、心の中で“死ね”と念じながら生活する妻は案外多いんです」(女性週刊誌記者)

 なんとも恐ろしい話だが、そんな実情を反映するかのように、現在、人妻の間で、とんでもないWEBサイトが人気を集めているという。「『だんなDEATH NOTE』という投稿サイトで、アドレス“danna-shine.com”をローマ字読みすると“旦那死ねドットコム”。<私に不必要な旦那、死んで><風呂入れ!この汚物が!>など、旦那を呪う書き込みで溢れています」(前同)

 恐る恐る同サイトを覗くと、人気投稿は<永眠(中略)やっと旦那が死んでくれました>というもの。約7万ものアクセスが殺到し、「おめでとうございます! 実に羨ましいです」「早く逝かせるコツありますか?」「うちは健康診断で初めて脳動脈瘤見つかって、ついにキター!! って心の中ガッツポーズ」など、不謹慎すぎるコメントの数々が並んでいた。

 他にも、<地球を踏むな! さっさと死ね!!(中略)お前は気付いてないみてぇだが子供と二人で回転寿司いったりお前の歯ブラシでトイレ掃除したりしてるからなァ!!><今日も旦那が死んだ連絡がこない。まだ生きてんのかよ>など、衝撃の書き込みがワンサカ。

「1日平均で50万回程度、閲覧されていますね。毎日、新しい書き込みが60~70個程、投稿されています」と語るのは、同サイトを運営する“死神”氏だ。6月には、投稿者らが実際に集う“オフ会”も実施。そこでは、さらに驚愕の会話がなされていたという。

「夫の殺し方で盛り上がっていました(笑)」と語るのは、オフ会に参加した人妻Aさん。「ある女性は、手が荒れていたんですが、その理由がなんと、夫を殺そうと“いろんな薬品を試していたら、失敗しちゃって”というもの! さらには、“ジャガイモの芽をわざと食事に混ぜているのになかなか死なない”という悩みを話す方も。近くの奥様が“最近のジャガイモは品種改良されているから毒性がないのよ”とアドバイスしていました」

 そんな最恐妻の実態は、「年齢は20代後半から51歳。私も驚いたのですが、オフ会に来たのは、綺麗で上品な美人妻ばかりだったんです。服装もセンスが良く、バッグも高級品。旦那さんも、上場企業の役員や地主、社長などお金持ちが多いようでした」(前同)

https://taishu.jp/detail/28786/

「夫に死んでほしい」最恐妻たちが集う『だんなDEATH NOTE』とは?の続きを読む

続きを読む

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

今井絵理子 空気を読まない「#謝罪」ハッシュタグでTwitter炎上中

88860273.jpg
 7月27日発売の『週刊新潮』(新潮社)で報じられた、橋本健神戸市議との不倫騒動に揺れている元SPEEDの今井絵理子参議院議員(33)へのバッシングが止まらない。

 今井議員は騒動発覚後すぐに釈明コメントを発表。また同日16時頃には自身のブログにて「『週刊新潮』掲載記事について。 」というタイトルで、事情説明および謝罪文を公開した。

 エントリーは1300文字にも及ぶ長文で、橋本市議との出会いや疑惑の写真の説明、現在の家庭環境などを改めて報告した。

 その後、ブログをアップしたことをTwitterでも報告した今井議員だが、そのTwitterが突如炎上。在職議員の不倫という不貞行為に対しての怒りに加え、今井議員がTwitterに使用した「ハッシュタグ」に関しても批判の対象となった。

 「ハッシュタグ」とは「#(半角のシャープ)」がついたキーワードのこと。「#○○」というハッシュタグを付けると、そのキーワードで検索すると○○に関する投稿を一覧で閲覧することができるようになる。TwitterやInstagramで、特に若年層を中心に頻繁に使われている仕組みだ。

 今井議員はこのTwitterにて「#今井絵理子」、「#お詫び」というハッシュタグを使用し、ブログのURLを拡散した。しかし、その軽すぎる行為に対して「ハッシュタグを付けてお詫びとか謝る気ないだろ?」、「#お詫び←これにいらついたの私だけ?」、「タレント気分が抜けていないんじゃない?」、「#一線は超えてない ってつけたら(笑)」などと、ネットユーザーから厳しい反応が寄せられた。

 また今回のハッシュタグは、タレントの松居一代が一連の騒動で500万円のブログ収入を得たとの報道があるように「ブログからの広告収入を目当てにした炎上商法じゃないか?」と見る向きもあるという。

 「今井絵理子は現役の議員なので、広告収入目的のブログ炎上狙いの可能性は低いと思いますよ。さすがにそこまでの余裕は無いでしょう。ただ、会見を開かずにネットだけで騒動を収めようとするあたりのズレっぷりは、いかにも元アイドルという感じはします。今井絵理子と同じ30代の芸能人ブロガーにとっては『ハッシュタグ』や『謝罪ブログ』は割と一般的な手なのですが、今井絵理子はもう芸能人ではなく国会議員ですからね。タレント気分が抜けていないと批判されても当然です」(某芸能ライター)

 現に今井は発覚直後、突撃された記者からの質問に対し「夕方にコメントを出します」と自分の言葉で説明することをやんわり拒否していた。

 タレント気分での「謝罪ブログ」が招いた“もう一つの問題”も含め、いつ肉声でのお詫びが聞けるのかに注目が集まりそうだ。

(パンダ・レッサーパン・ダグラフ)

※写真・今井絵理子Twitterより

http://npn.co.jp/article/detail/88860273/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

松居一代、「夫攻撃の武器」SNSの運営企業が続々距離を置き始めた!

20170721_asagei_matsui-250x250.jpg
 夫の船越英一郎に対するバッシングを続けている松居一代に、ターニングポイントが訪れつつあるようだ。自らの主張を広めるために活用している各種のSNSが、彼女の発信する内容を問題視し始めているというのである。ネット系のライターが解説する。

「松居は16年11月にアメーバブログを開設しており、今年7月からは動画投稿サイトのユーチューブ、短文投稿サイトのツイッター、そしてメッセンジャーサービスのLINE@を活用しています。これらのSNSを通じて船越をはじめ、敵対する人物へのバッシングをタレ流してきたのですが、そのメッセージに規制が入り始めているのです」

 具体的な動きを見せたのはアメーバブログを運営するサイバーエージェントで、船越への名誉棄損に該当する箇所を削除しないとブログそのものを閉鎖すると通知したという。またツイッターでは「特定の人物に向けた攻撃的な行為や嫌がらせを禁じます」と規約に明記。これまでにいくつかのツイートが削除されているが、この規約に抵触するためではとささやかれている。同様にユーチューブでも「嫌がらせ的な動画」を排除するように努めており、松居側が動画の一部を削除したのもその対策かもしれない。

 そして極めつきが、7月9日に開設したLINE@だという。LINE@は登録ユーザーにメッセージを直接配信するプッシュ型サービスで、松居にとっては最も都合のよい手段のはずだが、ネット系ライターが続ける。

「11日に『大変な事が、起きてしまった どうしてか…わからない』というメッセージを配信しただけで、その後は動きが止まっているのです。松居が自分の武器であるSNSの利用を止めるとは考えづらく、何らかの規制が入ったというのが正解ではないでしょうか」

 これらのSNSでは一度アカウントが凍結されてしまうと、同じ人物が別のアカウントを作成することは固く禁じられている。その事態だけは避けたい松居側としては船越バッシングがトーンダウンしていく可能性も高い。どうやらSNSは松居にとって、諸刃の剣だったようだ。

(金田麻有)

http://www.asagei.com/excerpt/85372

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

10代と20代、TVよりネット 視聴時間、16年調査

m_ASK7G4FT8K7GULFA010.jpg
年齢が上がるほどネットよりテレビの利用時間が長い

(朝日新聞)

 総務省が東大大学院などと調べたテレビやネットの利用状況によると、2016年の平日1日あたりのテレビの視聴時間は、前年比3・6%減の168・0分だった。ネット利用時間は同10・3%増の99・8分で、4年連続で増えた。年代が低いほどテレビの視聴が短く、ネットが長い。10〜20代はネットがテレビを上回った。

 ネット利用の内訳で最も長かったのは「メール」で、全世代平均で30・1分。ツイッターやフェイスブックなど「ソーシャルメディア」は25・0分、「ブログやウェブサイト」は21・2分。10〜20代ではソーシャルメディアが約60分で最長だった。

 休日はテレビも健闘している。視聴時間は225・1分で前年より2・6%減ったが、比較可能な13年(225・4分)以降はほぼ変わらない。ネットは3年連続増の120・7分。

 13〜69歳の男女1500人に12年から年1回聞き、昨年の調査期間は11月26日〜12月2日。(上栗崇)

https://news.goo.ne.jp/article/
asahi/nation/ASK7G4FT8K7GULFA010.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

ネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア