Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO ゲーム&ホビー

『ドラクエ11』7・29発売決定 PS4版&ニンテンドー3DSが同時発売

m_oricon-2088992.jpg
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が7月29日に決定 (C)ORICON NewS inc.

(ORICON NEWS)

 国民的人気ロールプレイングゲーム(RPG)「ドラゴンクエスト」の11作目となるプレイステーション4/ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の発売日が、7月29日に決定した。11日に都内で開催された発表会で上映されたムービーで発表された。

 “ドラクエ”の愛称で知られる同シリーズは、1986年に「I」が発売されて以降、日本のロールプレイングゲームの代名詞として圧倒的な人気を獲得してきた。最新作もこれまでに引き続き、ゲームデザインとシナリオを堀井雄二氏、キャラクターデザインを鳥山明氏、音楽をすぎやまこういち氏が手がける。

 同作は異なるハードでそれぞれに合わせたグラッフィックで表現されるが、同じストーリーが展開される。

 シリーズは現在までナンバリングタイトルは1から10まで発売されており、そのほかの関連タイトルも多数ある。シリーズ出荷本数は6600万本を超える。

 堀井氏は昨年1月のイベントで、開発状況について「物語はほぼ作り終わっている。かなりいい感じ。ボリュームが多いので、もう少しかかる」と話していた。

https://news.goo.ne.jp/article/oricon
/entertainment/oricon-2088992.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

81歳、ゲームアプリつくりました 「ひな祭り」題材に

m_ASK2S4KFPK2SULFA012.jpg
おひな様のゲームのアプリでは、ぜんぶ正解すると、鼓の音が「ポンッ」と鳴り、画面上の吹き出しで、「お見事!」と言ってくれる(若宮さん提供)

(朝日新聞)

 81歳の女性が作ったスマートフォン向けゲームが24日、アップルから配信された。多くのゲームは動きや展開が速く、若者が有利。「お年寄りが若者に負けないゲームを」と一からプログラミングを学び、半年かけて完成させた。

 ゲームは、ひな祭りをテーマにした「hinadan(ひな壇)」。画面上の4段のひな壇に、内裏びなや三人官女など12体の人形を正しい位置に並べるものだ。全問正解すると、「ポンッ」と鼓の音が鳴る。お年寄りの知恵が生き、反射神経もいらない。「オババが作った、ハイシニアが楽しめるひな壇飾りアプリ」との売り文句で、アップルのアップストアに無料で並んだ。

 手がけたのは神奈川県藤沢市の若宮正子さん(81)。きっかけは、知人のお年寄りが「デジタル機器を若者のように楽しめない」と話していたことだ。お年寄りにデジタル機器の使い方を教えるボランティア団体を介して知り合った東北文化学園大非常勤講師の小泉勝志郎さん(44)に昨夏、シニア向けのゲーム開発を求めたら、逆に「自分で作ってみたら」と背中を押された。「何でも面白がる性格に火が付いた」

 ホームページを作った経験はあるがゲームは初めて。専門書を読み込み、宮城県塩釜市に住む小泉さんにインターネット電話で教わりながらこつこつと作業を進めた。若宮さんは「究極の脳トレーニングだった」と完成に満足げだ。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/
business/ASK2S4KFPK2SULFA012.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

<ひと物語>ファミコンで懐かしい音楽 イラストレーター・漫画家 RIKIさん

s_tokyo-CK2017013002000185.jpg
ファミコンのカセットを作ったRIKIさん。テレビに映るのは3月末に発売される新作のプレー画面だ=ふじみ野市で

(東京新聞)

 テレビ画面にさまざまなドット絵が映し出され、「ピコピコ」と懐かしいサウンドが流れる。二〇〇三年に生産が中止された家庭用テレビゲーム機「ファミリーコンピュータ」に差し込まれているソフトは、RIKIさん(42)が制作した「8BIT MUSIC POWER」(一六年一月発売)だ。ゲーム音楽の作曲家が手がけた十一曲を再生できるこのソフトは、発売からわずか三日で五千本以上を売る異例のヒットを記録した。

 高画質、高音質のゲームが主流の中、RIKIさんはファミコンに代表されるレトロゲームのマニア。漫画家として成功すると収集癖に拍車がかかり、ゲーム店のカセットを全部買い占めるほどだった。

 だが五年前、部屋に山積みになったカセットを見て、「集め切っちゃった」と喪失感に襲われた。処分するとともに「自分で作ろう」と思い立った。

 目指したのは簡単なアクションゲーム。知人のプログラマーとともに制作期間一年、制作費数百万円で初めてゲームを作った。しかし、カセットにするには予算が足りず、CD−R版を発売。マニアの間では好評だった。

 その二年後、評判を知ったゲーム機器メーカーがカセット制作を依頼。「レトロゲームのファンは新しいものがほしいはず。ずっとファミコンが好きで良かったと思ってもらえるチャンスだ」と引き受けた。

 「仕事をしながら楽しめるように」と音楽の再生機能に特化することになった。ゲーム音楽の有名作曲家ら十一人に直談判した。さらにドット絵や全体のデザインを考案し、少ない容量で美しい音と映像を表現することを模索。第一作目の「8BIT−」を発売した。

 予想外の売れ行きを受け、CD−R化したアクションゲームもリニューアル版を発売。一作目を超える売り上げを記録した。

 少子化でゲーム人口が縮小する中での異例のヒット。「正直、業界の未来は暗い。だからこそ好きなことを全力でやろうと思えた。現状を打破するのは好きって気持ちが一番大切なのかも」と話す。

 三月末には十八曲を収録した「8BIT−」の続編が発売される。RIKIさんは「奇跡の一本。これを超えるものは作れない」と続編を最後にゲーム制作をやめるという。だが一方で、自ら禁じたカセットの収集癖が最近、復活。「充電したら、また作るかも」。にやりと笑い、さらなる新作への期待感をにじませた。 (西川正志)

 <りき> ふじみ野市在住。IT関連企業で勤務した後、イラストレーター、漫画家に転身。3月31日に新作「8BIT MUSIC POWER FINAL」を発売予定。ロックマンなど有名ソフトの音楽を手がけた作曲家も参加。シャッフル再生やキャラクターに38種類のポーズをとらせる機能も追加した。

http://news.goo.ne.jp/article/tokyo/
trend/tokyo-CK2017013002000185.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ミニファミコン 「コントローラーまでミニ」で困惑

m_r25-20161112-00053822.jpg
コントローラーが小さいのは、やり過ぎ防止のため? ※この画像はサイトのスクリーンショットです

(R25)

ファミリーコンピュータの名作ゲームが楽しめる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(以下「ミニファミコン」)が11月10日に発売され、当時を知るファミコン世代が感涙にむせんでいる。

ミニファミコンは、かつてのファミコンの本体を小型化し、あらかじめ収録された30本のゲームを楽しめるものだ。収録されているゲームは、「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「パックマン」「魔界村」「アイスクライマー」「バルーンファイト」「エキサイトバイク」「ドンキーコング」「グラディウス」「ギャラガ」など、誰もがハマった名作ソフトばかり。カセット交換は不要で、リセットボタンを押してホーム画面に戻れば、別のゲームをプレイすることができる。

「ドラゴンクエスト」「ファミリースタジアム」「スーパーマリオブラザーズ」など、数々の大ヒット作を生み出し、テレビゲームが一般家庭に普及するきっかけとなった名機の復活に、当時を知る世代は感激を抑えきれないようだ。ツイッターには、

「入ってるソフトがどれも懐かしすぎて泣けてくるw」
「ファミコン、小学生以来ぶり…懐かしすぎてやりながら涙出そう」
「子供の頃友達の家へカセット抱えて遊びに行ったの思い出して涙出そうになった。というか少し泣いた」
「やっぱりファミコンは面白い。プレイし出すとつい夢中になってやってしまう…これはいくつになっても変わらないなぁw」

と、感激の声が続出。また、

「ファミコンミニで6時間も遊んでしまう…。おもしろすぎる…」
「ファミコン触ってたら こんな時間に! 面白過ぎてヤバいぜこれ」
「ヤバい!気付いたらすっかり朝だ!ファミコン面白すぎる!」
「ファミコンミニ楽しすぎて徹夜してしまいそうな勢いで危険!寝ねば!」

など、子ども時代に戻って時間を忘れてしまった人も少なくない。

そんなミニファミコンだが、唯一の難点はコントローラーのようだ。上述の通り、ミニファミコンは昔のファミコンを小型化したものだが、コントローラーまで小型化されていたため、

「ミニファミコン、コントローラーもミニすぎて、やりずらいんじゃ!!」(原文ママ)
「ファミコンミニのあの小さなコントローラーで『リンクの冒険』は無謀。通常の大きさですらクリア困難なのに。。。」
「ファミコンミニはナイスなオッさんほいほいアイテムだったけど、コントローラーまで大きさ4割引にしたのはちょっといただけない」
「この復刻版のファミコン、別売りのコントローラーとかないのかしら?」

といった声があがった。現時点では品切れが相次ぐ大ヒットとなっているが、コントローラーに関しては、大人の体型には若干合わなかったようだ。
(金子則男)


(R25編集部)

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております
http://news.goo.ne.jp/article/r25/
trend/r25-20161112-00053822.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「あえて言おう、アホかとw」アメリカでは『ポケモンGO』を使った出会い系サービスが大人気!?

1607_pokemondeai.jpg
『Project Fixup』公式サイトより。

 22日に日本で配信が開始され、すでに一大旋風を巻き起こしている『ポケモンGO』。アメリカでは日本より一足早く配信され、配信開始からおよそ2週間ほどの間、アプリダウンロードランキングでは当然のように1位を記録中。そんな中、アメリカのマッチングサービス「PROJECT FIXUP」が、『ポケモンGO』ユーザーに向けた出会い系サービス『PokeDates』を展開したことが話題になっている。

『PokeDates』は、『ポケモンGO』を一緒にプレイできる相手を探し、デートのセッティングをしてくれるというサービス。システムとしては、まずユーザーが自身のプロフィールを登録し、『ポケモンGO』を一緒に楽しみたい相手についてのアンケートに回答する。その後、デートができるスケジュールを登録すると、『PokeDates』からユーザーの条件にマッチする相手やデートの日時、場所についての情報が届く。希望に合っていればデートを承認し、実際に指定された場所で待ち合わせてデートを楽しむという仕組みだ。

 初めてのデートの場合は無料となっており、2回目からは1回のデートセッティングに20ドル(約2,100円)の料金がかかる。

 こんなサービスの登場に、日本のネット上では「あえて言おう、アホかとw」「いやまぁ、正しい使い方だね(錯乱)」「ポコ○ンゲットだぜ!」と様々な意見が飛び交っている。中には「JS、JCとお友達になれる?」「うちの別荘はレアもんゲットできるよ、でOKだな」「この夏はポケセクで決まり!」と淡くゲスな期待を抱いている人も少なくない模様。

『ポケモンGO』関連の出会い系サービスとしては、他にも『PokeMatch』という無料で使えるアプリが海外で開発され、すでに配信されており、アプリ公開から4日間で1万人以上のマッチングを生み出していると話題になっているようだ。

『PokeMatch』の共同開発者であるレネ・ローゼン氏は、ポケモンを捕まえるために自身がデート相手を求めていたことから、友人二人とチームを組み『PokeMatch』の開発に着手。実際にローゼン氏はこのアプリによってデート相手を見つけたというから、マッチング成功率は中々のもののよう。共同開発者のピム・ デ・ヴィッテ氏はすでに結婚しているにもかかわらず同アプリを楽しんでいるというから、少々考え物かもしれないが……。

 なお、同アプリを利用するにはやはり自分の名前や年齢、その他の個人情報の登録が必要となっている。日本国内の情報セキュリティー対策のための政府機関である“内閣サイバーセキュリティーセンター”は、個人情報に関する注意喚起を促している。

“ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪”というタイトルで公開されている注意事項には、「トレーナー登録するときは、本名とは違う、いかしたニックネームを付けましょう。ニックネームに本名がわかるものを使うと、あなたを追いかけようとする人が出てくるかも。SNSに写真を投稿するときは、家の近くのものはやめておきましょう。家が特定されます」といった内容が書かれている。しかし『PokeDates』や『PokeMatch』は、これに完全に背いたもの。犯罪に巻き込まれる可能性も大いにあるため、利用にはある程度の危機察知能力が必要そうだ。

 これからも人気が過熱していきそうな『ポケモンGO』。欧米では仲間たちと複数で楽しそうにやっている姿が多く見られるが、日本では1人か2人で地味にやっている人がほとんどで、そんなところにもお国柄が表れているように感じられるが、果たして日本でも『ポケモンGO』を利用したマッチングサービスが成功するだろうか? 成功したらしたで、「刑務所へGOになりそうだな」「お縄をゲットだぜ!」といった声もあるように、悪用しだす人も出てきそうで心配ではあるが……。

http://otapol.jp/2016/07/post-7533_entry.html

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマン生活、初めました。

ニュースエンターテイメント &  じゃらん

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア