Twitterボタン
Twitterブログパーツ 大盛りあがりGO 阪神タイガース

阪神・藤浪、五回途中3失点で降板…2死球に両軍ベンチ飛び出し場内騒然

c62eb_456_fa8ea703c46fdd193d2a6793f36a55ad.jpg
4回、死球を受ける広島・菊池=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
7c5ad_456_bc920ac115cd436abf8d198fef081b90.jpg
4回、広島・菊池が死球を受け、抗議に出る石井コーチら。手前は阪神・藤浪=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)

阪神はこの日出場選手登録された藤浪が5月26日以来となる先発登板。しかし制球が定まらず、4回2/3を投げ7安打を浴び7四死球。3失点を喫して降板した。

 藤浪は一回先頭の田中にセーフティバントを決められると2番・菊池の中前打で無死一、二塁。3番・丸は一ゴロに仕留めるが4番・鈴木に四球を与え満塁に。続く5番・松山が放った飛球は左翼フェンスを直撃する適時打となり広島に先制を許した。その後も3人の走者を背負っての投球となったが、西川、安部を連続三振に切ってとり、最小失点で切り抜ける形となった。

 二回、藤浪は無得点に抑えたものの、広島先発の9番・大瀬良の左肩に当たる死球など2四死球を与える苦しいピッチング。三回も先頭の鈴木を四球で歩かせると、盗塁と内野ゴロの間の進塁で一死三塁。ここで6番・西川が中越え適時二塁打。さらに7番・安部にも一、二塁間を破る適時打を許し、この回2点を追加された。

 藤浪は四回にも菊池の右上腕への死球を与え、両軍ベンチから選手・コーチらが飛び出し場内を騒然とさせるなど荒れた投球が続いた。五回も先頭の鈴木に3打席連続となる四球を与え、二死後、7番・安部への内野安打と8番・石原への四球で満塁となったところで降板した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13481421/

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神・福留が通算250号が決勝弾「数字はピンとこない」 八回には同点打

28c0928d.gif
同点の10回表無死走者なしから福留が左翼に勝ち越しの12号ソロ!日本通算250号のメモリアル弾が決勝打となる。
7c59c485.gif
最後はドリスが梶谷を三振に仕留めゲームセット!

m_20170812128.jpg
 延長10回、通算250号本塁打を放ち西岡(右)に祝福される福留
(デイリースポーツ)

 「DeNA1−2阪神」(12日、横浜スタジアム)

 阪神がベテラン福留のバットでDeNAを振り切り、2連勝とした。

 1−1で迎えた延長十回1死。福留は左翼ポール際、スタンド最前列に運ぶ、技ありの12号ソロ。福留にとっては史上61人目のNPB通算250本塁打となる節目の一発が、決勝点となった。

 福留は0−1の八回には貴重な同点打。無死2塁から投手を強襲する適時打を放ち、終盤に追いついた。

 DeNAは、四回に筒香が中堅左への17号ソロを放って先制したが、13安打を放ちながら11残塁と拙攻続きだった。守っては八回に登板したパットンがリードを守れなかった。

 福留はヒーローインタビューで「芯に当たったので、よかったです。何とか届いてくれと思いましたけど、よく伸びてくれました」と決勝弾を振り返った。

 節目の250号については「あまりピンと来ません。何本打ったか、数えてないので」と淡々としていたが、今季本塁打を放った試合は負けなしと聞かされると、「いいことです」と笑顔を見せていた。

 ベテランの能見が好投しながら、援護できなかったことについては、「本当は勝ちを付けてあげたかったんですが、最低でも能見の負けは消してやりたいと思ってました」と気遣っていた。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20170812128.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

阪神が先発全員安打で快勝 メッセ離脱も…岩田が投手陣鼓舞する1失点好投

bc2deafa.gif
2回1死三塁、鳥谷が左中間フェンス上段直撃の先制となる適時二塁打
605e8dba.gif
3回2死一、二塁、中谷が左中間に13号3ラン
f90eb9a8.gif
5回無死三塁、ロジャースが左中間に4号2ラン

m_20170811128.jpg
9回、中前打を放つ鳥谷=横浜スタジアム

(デイリースポーツ)

 「DeNA1−8阪神」(11日、横浜スタジアム) 

 阪神が3位・DeNAに大勝し、ゲーム差を3に広げた。エース・メッセンジャーが右足骨折で離脱し、暗雲が立ちこめた中で迎えた一戦。先発全員安打など打線が爆発し、先発の岩田も7回を投げ、3安打1失点の好投で2勝目を手にした。

 試合は序盤から阪神が主導権を握った。二回、1死三塁の好機で鳥谷が左中間フェンス直撃の適時二塁打。先制点を奪うと、続く三回には2死一、二塁で中谷が13号3ランを放った。本塁打を打てばこれで11勝(2敗)だ。続く五回には大山の適時二塁打、ロジャースの4号2ランで3点を追加。

 七回には2死1、二塁で坂本が中前適時打を放ち、スタメン出場選手全員安打となった。鳥谷は九回にも中前打を放ち、今季3度目の猛打賞。節目の20000安打まで、残り29本とした。

 投げては先発・岩田が粘投。7回までリードを守ると、以降はメンデス、石崎とつないだ。秋山、岩貞、メッセンジャーらローテ投手が離脱する中、気迫あふれる投球でチームを鼓舞した。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20170811128.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

広島追撃に集中できない 金本監督を悩ますFA残留交渉

07788755.jpg
 金本阪神は巨人3連戦の初戦を落とし、首位広島にマジックナンバー33が点灯した。これで終わりではない。阪神は広島よりも消化ゲーム数が少ない。4試合多く残しているので、8月中にゲーム差を縮めることができれば、可能性は見えてくる。金本知憲監督(49)が「2位狙いの守り」に切り換えない限り、総力戦が続けられるだろう。

 そんな阪神に「カネの掛かりそうな難題」が発生した。残留交渉である。

 「大和と俊介が国内FA権を取得しました。2人とも慰留の方向で交渉に入ることが確認されていますが、まさか、現状維持の年俸で引き止めるわけにはいきませんからね」(在阪記者)
 2人だけではない。途中獲得したジェイソン・ロジャースも活躍している。契約は今季終了までだったので、助っ人に相応しい年俸額で残留交渉をしなければならない。しかし、「お金の問題」だけではなさそうなのだ。

 「まず、大和ですが、目下、ショートでの華麗な守備でトラ投手陣を助けています。14年は外野でゴールデングラブ賞を獲得したように、内外野のどこでも守れます。大和は今オフのFA市場において『裏の主役』とも目されていました」(球界関係者)

 表の主役は、日本ハムの主砲・中田翔。残留説もあるが、「権利行使する」となれば、どの球団も興味を示すだろう。阪神については昨年オフの時点から「相思相愛の関係」もウワサされたほどで、有事の際は一塁のポジションを空けての交渉となる。その一塁を守っているのが、予想以上の活躍をしたロジャース。ロジャースばかりを気にしていたら、中田の動向を見誤ることにもなりかねない。今秋のドラフト会議においても、清宮幸太郎(3年=早実)の進路はまだ見えて来ない。プロ入り表明となれば、一塁はやはり空けておきたい。「一塁・中田翔」となれば、清宮を“二軍で寝かせておく”ことになり、ファンの期待も裏切ってしまうだろう。

 また、好打の原口文仁もいる。昨今、坂本誠志郎がマスクを被って結果を出しているところから考えると、これからも一塁手として育てていくべきだろう。

 「シーズン終盤には糸原も帰って来ます。大和の前にショートを守っていた糸原の打撃力は惜しい。使わなければもったいない。二塁を守らせるとなれば、今季成長した上本をベンチに引っ込めることになります。二遊間には北條もいます」(前出・在阪記者)

 大和の推定年俸は5000万円。その守備力は、WBCでメジャースカウトも認めた広島・菊池涼介にも匹敵するものがあり、他球団流出はあってはならないことだ。50%増は覚悟しなければならない。

 「40歳という福留の年齢、故障を抱えた糸井嘉男のことを考えると、外野の雄・俊介(推定年俸2400万円)は残しておきたいはず」(前出・同)

 ロジャースの推定年俸は30万ドル(約3300万円)。倍額提示だろう。交渉が長引けば、日本球界への適応能力からして、他球団は1億円からの交渉スタートは必至。そのときは大砲流出となる。

 先の関係者によれば、この時期、どの球団も「解雇リスト」の作成に入るそうだ。昨年の今頃だが、金本監督が「有事の際は…」とフロントにお願いし、糸井のFA獲得に備えた。補強はフロントとの話し合いだが、解雇については、現場指揮官に判断を仰ぐケースも多いという。残留交渉の優先順位、金本監督は広島追撃に集中できそうにない。

http://npn.co.jp/article/detail/07788755/

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

阪神が九回逆転勝ち 福留が同点打含む3安打2打点!自力Vも復活

3da84b40.gif
1点ビハインドの9回表1死一塁から福留が右中間に同点タイムリー三塁打!
50b991f1.gif
福留に続くロジャースが左翼に勝ち越しの犠牲フライ!

m_20170809124.jpg
9回、勝ち越しの生還をする福留

(デイリースポーツ)

 「巨人4−5阪神」(9日、東京ドーム)

 阪神が1点を追う九回、試合をひっくり返した。1死一塁から福留が右中間への三塁打を放ち、同点とすると、続くロジャースの左犠飛で逆転した。その裏の攻撃は守護神ドリスが三者凡退に仕留めた。首位広島が敗れたため、一夜にして阪神に自力Vの可能性が復活した。

 九回同点打の福留は「詰まったがいいところに落ちてくれた」と笑顔。3安打2打点の活躍でファンの大きな声援を受け「恥ずかしいプレーはできない。きょうの試合のように、あきらめてはいない。前を見て進んでいく。きょうの勝ちをあしたにつなげたい」とアピールした。

 ハイライトは2点リードで迎えた七回だった。3番手の岩崎が先頭の亀井を四球で歩かせると、続く橋本到に右前打を浴びて、無死一、二塁。2死一、三塁まで粘ったが、陽岱鋼に四球を与えて満塁としたところで交代した。

 マテオが救援したが、マギーに対しての初球だった。真ん中に入ったスライダーを狙われた。打球が左中間を破ると、2者が生還。一走の陽岱鋼も一気にホームを狙った。中継に入った遊撃・大和の好返球でタッチプレーに。主審・木内は一度、アウトを宣告した。

 だが、この判定に巨人・高橋監督がベンチを飛び出すと、審判団が集まってリプレー検証に突入。数分間の協議後、責任審判の西本三塁審が「セーフとしてプレーを再開します」とアナウンス。判定が覆り、阪神は痛恨の形で逆転を許した。この回、3点を失った。

 6月30日のヤクルト戦以来、40日ぶりの1軍マウンドとなった先発・青柳は5回2安打無失点と好投。打線も福留が2本の二塁打で得点に絡むなど、2桁安打で効果的にリードを広げていった。

 だが、桑原も六回に登板5試合ぶりに失点。それでも中継ぎ陣の不調を打線がカバーして阪神が白星をつかんだ。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20170809124.html

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

ネットユーザーが選んだ人気温泉地ランキング ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア